温かい人達に心まであったかく!(高雄編1)

そわそわが始まる11月

日々の忙しい中から解放されるのは、一時帰国と旅行の時。

 

「何時までに何をしなきゃ!」はないので、気分的にもゆっくり過ごせます。

 

毎年、11月頃になると「この寒い韓国を飛び出して、暖かいところに行こう!」

 

といてもたつてもいられなくなり、インターネットでいそいそと

 

飛行機のチケットやホテルの検索を始めます^^;。

 

前にシンガポール旅行について書きましたが、同じ理由で旦那サマは韓国でお留守番^_^;

 

なので、今回も旅行は娘2人との母娘3人旅行なのです。

 

今回は、そんな母娘旅行の中でも温かい人達に心まで暖かくなった

 

台湾の高雄旅行についてのお話です。

 

スポンサーリンク
 

高雄旅行を決めた3つの理由

今回の目的地を高雄にした決め手は3つです。

 

それは、、、

 

  1. 韓国から直行便があること
  2. 韓国から3時間くらいで行けること
  3. 行ったことがない土地であること

 

などです。 この時、上の子は7歳、下の子は1歳半でした。

 

スポンサーリンク

ホテルと現地情報のリサーチ

時間にしばられず、ゆっくりした時間を過ごしたいので団体旅行ではなくいつも個人旅行でいきます。

 

そのため、ホテルや飛行機、現地情報は全て事前にある程度調べてからいきます。

 

今回も高雄滞在は9泊10日。

 

いつも前半は価格を抑えたホテルに、後半は少し高めのところを楽しみます。

 

今回、前半に泊まったホテルは、「R8エコホテル」というところで

 

高雄のショッピングセンターが近い夜市の中にありました。

img_52741

<R8エコホテルはこのすぐ近く!>

 

外観が結構古く最初はどうしようかと思ったのですが、中はキレイで快適でした。

img_52971

<概観はこんな感じです>

立地もよく食べるところや見るところが周りにたくさんのありました。

 

現地情報を、インターネットで調べながら上の子と相談して

 

行きたいところをいくつかピックアップしておき、あとは現地に着いてから、本当に行くか私と子供のその日の気分で決めます。

 

高雄滞在前半のすったもんだ?!

高雄滞在の最初の5泊は、特に大きい問題もなく過ぎていきました。

 

小さいトラブルがあったと言えばありましたが、大したことはありません。

 

それは、、、

 

高雄では一番高い「高雄85ビル」の展望台に行こうとした時のことです。

img_51931

<真下から見た高雄85ビル>

 

事前にインターネットで調べたので道もわかるし万全!

 

しかも、展望台の入場チケットは金券屋らしきところで事前に割引購入❣️

img_51961

<金券屋さん>

 

完璧!!  のはずでした・・・

 

しかし〜! どこをどう探しても展望台の入り口が見つからないのです(>_<)

 

テキトーにエレベーターに乗ってとにかく上なな上がれば展望台の入り口にたどり着くはず!

 

と、妙な自信を持って子供たちとエレベーターで上へ上へ。

 

そうすると、事務所みたいなフロアになり「えっ?! ここどこ?!」 と、

 

母娘でボーゼンとしていました。  明らかにそこは異空間・・・。

 

観光地の「か」の字もないくらい普通の事務所でした。

 

さて、どうしたものか、、、としばらく考えあぐねいていましたが、

 

考えもわからかいものはわかりません。

 

とりあえず、仕方なく1階に戻ろうとエレベーターに乗ったら、名札を首からぶら下げた会社員風の男性がいました。

 

そこで、思い切って金券屋で買ったチケットを見せて

 

「ここに行きたいです。どこですか?」 と聞いてみました。

 

私の「なんちゃって中国語」、総動員です^_^;

 

するとこの男性、昼休みでランチにいくみたいだったのですが、

 

親切にも展望台の入り口まで連れて行ってくれました。 感謝です^_^;‼️

 

そういえば、上の子とシンガポールに行った時も同じようなすったもんだがっ・・・

スポンサーリンク

高雄で気づいたこと

私は韓国では仕事をしながら子育てをしているので、時間に追われていることが多いです。

 

飛行機で高雄の空港に到着してもまだ「忙しいモード」が続いてたのか、

 

つい、いつもの調子で早足で歩きエレベーターに乗ろうとしました。

 

しかし、、、そこで現地の方と自分の立ち振る舞いが違うことに気がつきました。

 

現地の方はもっとゆっくりと行動していて、しかもエレベーターに急いで乗ろうとした私は

 

お先にどうぞという感じで、譲ってもらいました。

 

相手も子連れの家族、私も子連れ・・・

 

猛反省しました。

 

他にも現地の人達の親切と好意に触れ

 

こちらもゆっくりと休みを楽しむことができました。

img_51721

<食べ物もおいしかった高雄>

 

高雄旅行の前半で気がついたのは、この3つです。

 

  1. 高雄で人の温かさに触れた
  2. 旅行にでると何かとトラブルが^_^;
  3. 時間に追われない子供たちとの時間は貴重

 

多忙な毎日から解放され、子供とゆっくりできる時間は

 

本当に貴重です。 そんなの、韓国にいてもできるのでは?

 

と考えたことがあります。 しかし・・・ やはり韓国にいると

 

子供の習い事や見送り、お迎えの時間などがあるので

 

うまく行かないこともあります。

 

このようなことを、振り返る時間となった高雄旅行の前半でした^_^;

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

よろしかったら感想をお聞かせください。コメントは承認後掲載となります。コメント入力後は一旦画面が真っ白になります。

トラックバック URL

http://www.mamelingual.com/2016/11/17/%e6%b8%a9%e3%81%8b%e3%81%84%e4%ba%ba%e9%81%94%e3%81%ab%e5%bf%83%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%81%8f%ef%bc%81%e9%ab%98%e9%9b%84%e7%b7%a81/trackback/