ぷちドラゼミのサンプル到着!(年少用)

あえて上の子とは違う教材に

よく、同じ親から生まれ育った兄弟姉妹でも

 

顔も違うし性格も違うといいます。

 

うちの場合もやはりそうで、顔、性格、食べ物の好み、

 

パパとママのどちらとより気が合うか^_^; など

 

上の子と下の子では違います。

 

下の子がまだ保育園児なので、勉強については

 

まだわかりませんが、多分年齢があがるにつれて

 

違いがはっきり出てくると思います。

 

上の子が保育園児の時は、「こどもチャレンジ」を

 

海外受講していたのですが下の子は何にしようかと思い

 

調べてみました。そして「ぷちドラゼミ」が良さそう!

 

と思い、早速サンプルを申し込みました。

 

そして、資料が無事到着!

 

今日は、「ぷちドラゼミ」のサンプル教材が来るまでと

 

サンプルを子供たちと一緒に見てみた様子と感想をお伝えします〜!

 

資料が来ない?!

資料は、ドラゼミについて調べたその日に資料請求しました。

 

資料は1週間か10日で届くとのことなので子供と一緒に

 

楽しみにして待ってました。

 

まだかな〜〜、まだかな〜〜

 

郵便受けを毎日ワクワクしながら開けて早や10日以上過ぎました。

 

あれ? まだ・・・・?!

 

さすがに遅いのでメールで問い合わせ。

 

その結果、私か資料請求した次の日に発送されてるのに

 

未だ届いてないことが判明。

 

送り先住所を確認したら、合ってました。

 

日本から韓国への郵便で行方不明になったことは

 

今までないので、少しびっくりしました。

 

そして、再送してもらい約1週間後!

 

無事に届きました〜〜(≧∇≦)

 

まずは中味をチェック

資料請求の封筒に入ってたものは、以下の通りです。

 

  • うきうきDVD
  • うきうきシール
  • 年少用サンプルブック
  • 入会案内(コースの説明など)
  • 海外受講申込書
  • 海外受講の費用
  • 入会特典の案内4枚

<送られてきたサンプル!>

 

カラフルで、ドラえもんだけでなく

 

子供はもうワクワクしてすっかりお勉強モード

 

サンプル教材

下の子は来年から幼稚園児なので、年少用の

 

サンプル教材を資料請求し、実際に子供にやらせてみました。

 

まだ文字が読めない、書けないうちの子に

 

まず必要なのは「運筆」の練習です。

 

運筆とは、字を書く時に筆(鉛筆)をどう動かすか

 

ということです。

 

大人から見たらただ、グルグルと丸や直線、曲線を

 

描いてるだけのように見えるかもしれません。

 

しかし、日本語の特にひらがなには直線、曲線が

 

たくさん入っています

<運筆も楽しく練習できます>

大人になると、そんなことを考えませんが

 

改めてそのような目でみると、

 

例えば「の」や「ひ」「あ」などは曲線がいっぱいです。

<はりきって名前シールに名前を書いてましたが、まだ全然文字じゃあありません^^;>

子供に感想を聞いてみました

現在3歳児の下の子。 感想と言ってもこと細かに

 

言えません。そこで、シンプルに2つだけ尋ねてみました。

 

「楽しい?」 「もっとドラえもんとお勉強したい?」

 

子供の答えは、「うん!」でした。

 

<まだちゃんとできません^^;>

  もちろん、今まだ真新しいし今後ちゃんと続くかわかりません。

 

しかし、子供がやる気がある時にそういう環境を

 

整えてあげるのも親の役目かなぁと思います。

 

しばらく、興味がどのくらい続くか観察してみます~^^

 

 

↓↓ドラゼミの無料サンプルはここから申し込めます! ↓↓

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外で日本語育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

よろしかったら感想をお聞かせください。コメントは承認後掲載となります。コメント入力後は一旦画面が真っ白になります。

トラックバック URL

http://www.mamelingual.com/2016/12/24/%e3%81%b7%e3%81%a1%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%bc%e3%83%9f%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e5%88%b0%e7%9d%80%ef%bc%81%ef%bc%88%e5%b9%b4%e5%b0%91%e7%94%a8%ef%bc%89/trackback/

PAGE TOP