反対の考え方のブログを拝見! このブログでは、海外に住んでいても子供には日本語を教え、できれば日本語ではなく   国語的に教えられたらという思いからいろいろと書いたり教材を紹介したりしています。    …