アンテナを広げてわかったコレ!(小学生編1)

日本から友達などが来てわかること

海外に住んでいて、日ごろその国の人たちに囲まれて過ごし、その国のテレビなどを見ていると気づきませんが、たまに日本から友達などが来ると日本で流行している物や言葉を知らないなと気がつくことがあります。

 

しかし、最近はインターネットを使えば情報がたくさん収集できる時代できる時代です。意識的にアンテナを広げて、5つの方法で情報収集をしていてよかったと思ったことについて今日は小学生の女子に焦点を当ててお話します。

 

情報収集って何をどうすればいい?!

私がやってみた方法はこの5つです。

 

  1. インターネットでストレートに検索
  2. 日本で子育てをしている友人などに聞いてみる
  3. SNSなどの投稿を観察してみる
  4. 韓国で流行っているキャラクターで日本っぽいものについて調べてみる
  5. 一時帰国の時に同年代の子供が読むような雑誌などを買う

 

韓国にいる間にしたのは、5.以外です。インターネットで「小学生 流行 」や「小学生 流行 キャラクター」などの言葉で検索するとランキングが出てきたり、画像が出てきたりしてわかりやすいです。

 

次にSNSやメールで日本で子育てをしている友達にも聞いてみました。すると子供によって好みがあることもわかり興味深いです。

 

そして3.ですが、SNS上の友達の投稿を「流行」という目で観察してみました。すると、持ってる物やプレゼントなどで少しですが好みや傾向を知ることができました。

 

4.は、偶然、韓国の小学生の女の子に人気の「아이앰 스타(アイアムスター)」というキャラクターのカードや小物を見ていて、「日本っぽいな」と思いました。そしてなんとなくインターネットで調べてみたら、日本の「アイカツ!」ということがわかりました。韓国で、「아이앰 스타(アイアムスター)」として出ているグッズと日本の「アイカツ!」のグッズの違いなども子供と「おもしろいね〜」と話題にもできました。

<韓国版「アイカツ!」>

 

最後の5.は、日本に一時帰国した時に子供と同じような歳の子が読みそうな雑誌を買うことです。これは最初は私ではなく子供自身が欲しいと言うので、深く考えず買ったのですが見てみるとどんなものに日本の小学生の女の子が興味を持つかがわかり、興味深かったです。

<一時帰国で買ってきた小学生女子用の雑誌^^;>

 

収集した情報は役に立った?!

これらの方法は、意識してしたことと偶然のものがあります。役に立った!感じたことは何度かありますが、一番感じたのは、上の子が日本の小学校に体験入学した時です。

 

体験入学した学校で、全員とではないですが一部の女の子たちと「アイカツ!」で話が合い、楽しく話せたと子供が言った時です。(体験入学については、こちら!)

 

もし、「아이앰 스타(アイアムスター)」と「アイカツ!」が同じものだとわからなかったら、体験入学した学校で「アイカツ!」の話が出た時に「아이앰 스타(アイアムスター)」とは別のものだと思い、話についていけたかわかりません。

 

 

今、子供が興味を持っていること

日本で買ってきた雑誌を見て、最近子供が興味を持っているのは、任天堂3DSの「ワンニャン動物病院」のソフトです。

次の一時帰国にはお小遣いで買うか、または誕生日やクリスマスプレゼントとして欲しいと言っています。

ゲームソフトですが、子供なりに一時帰国の楽しみができるというのはいいことかなと思います。

 

↓↓ これです ↓↓

 

以上、今日は日本の流行について、小学生という点で書いてみました。うちの子が娘なので小学生といっても女子の話ばかりで偏っていますが、小学生の男の子についても同じ方法で情報収集すると同じような情報がでてくると思います。

 

ぜひ、一度お試しください^&^

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外で日本語育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

よろしかったら感想をお聞かせください。コメントは承認後掲載となります。コメント入力後は一旦画面が真っ白になります。

トラックバック URL

http://www.mamelingual.com/2016/12/26/%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a%e3%82%92%e5%ba%83%e3%81%92%e3%81%a6%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%b3%e3%83%ac%ef%bc%81%ef%bc%88%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e7%94%9f%e7%b7%a8%ef%bc%91%ef%bc%89/trackback/

PAGE TOP