幼児~社会人までの教材「Z会」

老舗の通信教育の会社

古くからある通信教育の会社はいくつかありますが、そのひとつがZ会です。「Z会」といえば聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。 今日は、幼児から社会人までの教材をカバーするZ会の教材のご紹介です。

 

豊富な品揃え

ここで品揃えという言葉を使ってもいいかわかりませんが、通信教育に書籍、教室にスマホ用のアプリなど本当にカバーしている範囲が広いなと思います。このブログは、海外で日本語で子育てをテーマにしているので、そのような中でも教材の海外受講に絞ってご紹介します。

 

どんな教材があるの?!

まず、海外受講ができるのは以下のコースです。

 

  • 幼児コース    →学ぶことが楽しいと思えるようなコース設計
  • 小学生コース   →紙の教材のコースとタブレット教材コース、中学受験コースに分かれている
  • 中学生コース   →高校受験コースと、中高一貫教育コースに分かれている
  • 高校生コース   →高校1、2年生コースと高校3年生コースに分かれている

 

共通して言っているのは「日本国内と同じ水準で帰国後も困らない学力を身につける」ということです。 海外在住と言っても数年後に帰国が決まっている駐在員の子どもなどを想定しているのかもしれません。そしてコースに受験コースとそうでないコースがあるので、国際結婚などで帰国の予定がない子どもの場合は受験コースではない方を選ぶといいと思います。



 

Z会のここがいい!

Z会の海外受講で「ここがいい!」と思うのは以下の3点です。

 

  1. 日本国内と同じ内容の教材が海外にも送られてくる
  2. 担任制なので安心
  3. コースがいろいろあるので、海外でゆっくりと子どものペースでもできそう

 

日本国内と同じ教材だと、海外の日本人学校に通っていて数年後の帰国が決まっている場合などは助かると思います。また、担任制なのでいつも同じ先生が見てくれていると思うと安心ですね。

海外受講をする上で気をつけること

海外受講をする上で気をつけることが、2つあります。それは・・・

 

  1. タブレット本体は自分で手配する(Z会の教材対応か確認して購入)
  2. Wifi環境(速度など)は自分で確認しておく

 

他の会社で海外でタブレット教材で受講できるところもありますが、タブレットを海外発送してくれなかったり海外での作動が保証されていなかったりします。もちろん、国によってWifi事情が違うので仕方がないことかもしれません。Z会では、タブレット本体を自分で手配してZ会から毎月教材を「配信」してもらう形で教材を受け取ります。

 

以上のように、今日は簡単ですがZ会の海外受講についてご紹介しました。海外受講できる日本の教材は、どんどん増えてきているので海外にいても日本と同じ内容!と思ったらZ会ですね!

 

↓↓ 資料請求はここから^^ ↓↓



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外で日本語育児へ
にほんブログ村

よろしかったら感想をお聞かせください。コメントは承認後掲載となります。コメント入力後は一旦画面が真っ白になります。

トラックバック URL

http://www.mamelingual.com/2017/01/02/%e5%b9%bc%e5%85%90%ef%bd%9e%e7%a4%be%e4%bc%9a%e4%ba%ba%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ae%e6%95%99%e6%9d%90%e3%80%8c%ef%bd%9a%e4%bc%9a%e3%80%8d/trackback/

PAGE TOP