母娘旅行と外国語(ベトナム語編1)

旅行に行くなら言葉のわかる国?

このブログでは、海外でのバイリンガル子育ての他に子連れで行った海外旅行の話を時々載せています。海外旅行と言っても、東南アジアが好きなので、ちょっと行き先は偏っていますが・・・。そしてだいたいの場合、主人は韓国でお留守番で私と子供たち2人と合計3人で行く母娘旅行が多いです。

 

このような事を書いたり周りに話していると、「言葉がわからない国に子連れでよく行くね・・・」や「えええ!私も連れて行って!」と時々言われます。たしかに、言葉のわかる国に行くと安心だし何かあってもすぐに対応できるのですが、私にとってはあまり新鮮味がなくワクワクしません。(私に似たのか、上の子もそうみたいです。)

 

今回は「ベトナム語編」と題して、私がベトナム語なんて全くわからないのに旅行を決めてそのあと、子供と一緒にどんな準備をしたか言語だけに焦点をあてて書いてみます。

 

ベトナム行きが決まってから・・・

どこに旅行に行こうかと考えて、ベトナムのダナンとホイアンに10日間行くと決めて飛行機とホテルを予約した後、「さて、ベトナム語はわからないけど、まぁなんとかなるかな?」とか「ベトナム語ってどんな言語だろう」など、いろいろと考えてみました。ベトナムにはハノイとホーチミンにも行ったことがありますが、飛行機の乗り換えだったので、10時間~1泊くらいしかしていません。また、知り合いがいたのでベトナム語がわからないこともほとんど気にしていませんでした。しかし、今回は知り合いがまったくいないダナンとホイアンの10日間。もちろん、観光地では簡単な英語が通じるかな?とも思ったのですが、せっかくなので少しベトナム語を勉強してみることにしました。

 

・・・と言っても、「よし!ベトナム語を勉強するぞ!」と思ったのが、ベトナムに行く1か月前。韓国で2人の子供を育てながらお仕事もしている身では、どう考えても基礎からちゃんと土台を作って勉強しても間に合いそうもありません。

 

サバイバルベトナム語!

そこで、「そうだ!必要な言葉や表現だけサバイバル的に覚えて行こう!」と思いました。ベトナム人のようにベトナム語ができるようになるのは、難しそうだしカタコトの現地の言葉が現地の人とのコミュニケーションを生み出し雰囲気が和んだりすることを経験的に知っていたからです。

 

次に考えないといけないのは、「どうやって勉強するか」です。ベトナム語がわからない私から見ると、ベトナム語の文字はアルファベットみたいで何か記号がついていて、それでいてわかりそうでわからないし読めない文字です。そこでインターネットのサイトやスマホのアプリをいくつか検索してダウンロードしてみて使ってみました。ここでは、現地で即戦力になった!というアプリインターネットのサイトをご紹介します。

 

「ダナンとホイアンに行ったら、何がしたくてどんなベトナム語を知ってると便利かな?」と考えてリストにすると以下のようになりました。

 

  1. 本場のベトナム料理を食べてみる(できればローカルな食堂やレストランで)
  2. お土産を買う(お目当てはベトナムコーヒーとインスタントラーメン!)
  3. ツアーには参加せず地図だけを見てダナンやホイアンの街歩きをする。

ざっとこれだでけす。ということは次のようなことができるといいわけです。

 

  • ベトナム語で数字を聞いて理解できる。
  • ベトナム語で数字を言ってみて相手が理解してくれる。
  • ベトナム語で料理の数を間違えないで注文できる。
  • 市場で買い物をする時に値段交渉ができる。(←これはちょっと難易度が高いです・・・)
  • 「いくらですか」「ありがとう」「すみません」「こんにちは」など基本的な言葉が言える。
  • 「トイレはどこですか?」と言って、指さしでトイレの方向が確認できる。

 

それでは、具体的に役に立ったスマホのアプリとインターネットのサイトのご紹介です。

役に立ったスマホのアプリ

このようなことができたらいいなぁと思って、アプリで付け焼刃的に勉強しました。いくつか使ってみましてがシンプルで役に立ったアプリはこれです。

<VN Free(ベトナム発音)というアプリ。↑↑アイコンクリックでダウンロードできます。>

 

このアプリの無料版では数字が勉強できるので歩きながら数字の発音を聞いたり、食べ物の名前をイラストとベトナム語付きで目で見て耳で発音を聞くことができました。イラストを見ながら発音を聞くと「英語に似てる!」と思う言葉もあり覚えやすかったです。

 

 

役に立ったインターネットのサイト

アプリもいいのですが、「他にも何かないかなぁ」と思いインターネットのサイトを探してみました。ポイントは旅行者がよく使う表現がわかりやすく覚えやすそうなサバイバル的なサイトです。これも、いくつかありましたがとても役に立ったのはやはりシンプルでわかりやすいのはこの2つのサイトです。

 

ベトナム語会話・超入門編 → http://www.viet.kankoguide.info/greeting/thank-you-sorry.html

このサイトには簡単な文法説明もあるので、理解もしやすかったです。音声があるのも助かりました。

 

Viet Web tv  → http://vw-vietweb.com/

ここは、ベトナムの情報が豊富でおもしろいです。また、Youtubeにも以下のような動画があって旅行者に必要なフレーズが盛り沢山でした。

 

上の子と楽しんで覚えました

ベトナム語がわからないのは、私も子供も同じです。下の子はまだ小さいので上の子と一緒に毎日動画を見て、表現を丸ごと覚えました。そしてダナンとホイアンで覚えたベトナム語を使い、買い物をしてトイレの場所を聞き・・・ということができました。具体的にどんな風に役に立ったかは、明日にでも書きます~。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

よろしかったら感想をお聞かせください。コメントは承認後掲載となります。コメント入力後は一旦画面が真っ白になります。

トラックバック URL

http://www.mamelingual.com/2017/01/19/%e6%af%8d%e5%a8%98%e6%97%85%e8%a1%8c%e3%81%a8%e5%a4%96%e5%9b%bd%e8%aa%9e%ef%bc%88%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e8%aa%9e%e7%b7%a8%ef%bc%91%ef%bc%89/trackback/

PAGE TOP