一時帰国で下の子がしたいことって親と同じかな?!

最終更新日時 : 2017年7月21日

やりたいことがはっきりして来ました。

もうすぐ一時帰国! ということでいろいろ準備を進めている私ですが、自分のやりたいことに加えて子供たちがしたいこと、私が子供たちにやらせたいことを考えると結構バラバラです。

 

だいたいいつも上の子の勉強から考えると下の子は後回しなのですが、下の子も幼稚園児となって自我も芽生えて自分のやりたいこととやりたくないことがはっきりしてきたようです。

 

今日は、夏の一時帰国をひかえ「私が何をさせたいと思ったか」下の子に聞いてみた「一時帰国したら何がしたいか」、そして結局どうするかについてお話したいと思います。

スポンサーリンク
 

この夏の一時帰国は?

この夏の一時帰国は、だいたい4週間ほどです。帰省先は基本的には地元ですが、ちょっと用事や友人に会いに他の都市にも行くかもしれません。

 

また、上の子は集中的に国語を勉強させる予定でどこで勉強させるかぐらいまでは決まっています。

 

夏だと、テーマパークや遊園地で遊ぶということもしたいと思うのですが、インターネットで待ち時間などを調べると炎天下の中で子連れで長時間待つ気にもならず、結局くじけてしまいます。

 

一時帰国中に私がさせたいことと子供がしたいこと

夏の約4週間の一時帰国。4週間というと1ヶ月強なのでいろんなことができそうです。しかし、今までの経験から考えると意外とあっという間にすぎていきます。そのため、帰るまでにやらないといけないことと、やりたいことをある程度箇条書きにしています。

 

★私が下の子にやらせたいコト(または一緒にしたいこと)

私が下の子にやらないと思ったのは次のことです。

 

  1. 本人が希望すれば冬に預けた保育園の一時保育(幼稚園児が行くクラスもあるので)
  2. 近くの山に山登り
  3. 市民プールで泳ぐ
  4. 児童館で遊ぶ、絵本を読む

 

韓国では韓国の幼稚園に行ってるので日本の保育園の幼稚園部(?)に行かせたいし、近くの山(と言ってもそれほど高くない)に行ったり、ウォータースライダーなどはないけど安く長時間楽しめる市民プールで遊びたい、そして近くの児童館に行けばおもちゃもあるし日本語の絵本もいっぱい!

 

とまぁ、こんなことを考えました。そして、その次に子供に聞いてみました。

 

「日本のおばあちゃんの家に行ったら何がしたい?」

 

★子供がしたいコト

子供が日本のおばあちゃんの家に行ったらしたいことは何かと聞いてみたら、とりあえず「う〜ん」と考えてみて、ひと言いいました。

 

わかんない。」

 

「日本のおばあちゃんの家に行ったら・・・」と聞いたので、もしかしたら質問が抽象的かな?とも思いました。そこで、私が子供にしてほしいと思っていることは子供はしたいと思ってるのかな?と思い、それをひとつずつ聞いてみました。

 

すると、、、

 

  1. 保育園(の幼稚部)には行きたくない。楽しかったけど行きたくない。
  2. 2.の山登りと3.はママが行くなら行く。4.の児童館はどっちでもいい。

・・・ということでした。

 

う〜ん、やっぱり親が思うことと子供自身がやりたいことは違うみたいです。また、日ごろ私が忙しいせいか、とにかく私と時間を過ごしたいと思ってるみたいです。(忙しくてごめんよー)

 

結局どうする?!

私が子供を保育園(の幼稚部)の一時保育にあずけたいと思っても、子ども自身が行きたくないと言うなら仕方がありません。今回の夏は一時保育はナシとなりそうです。

 

日本に一時帰国すると言ってもずっと私だけと一緒なら、話す相手も私ばかりとなり韓国にいるのとさほど差がなくなってしまいます。しかし、私と一緒なら山登りやプールにも行きたい(多分毎日でないと思いますが・・・)、そして児童館はどっちでもいい、というのならときどき山に行きタイミングをみてプールにも行き、そして児童館には私と一緒に行けば絵本も読んであげられるし、幼児用のプログラムにも参加したら、私以外の人たちと日本語で話す機会になりそうです。

 

また、以前調べた親子クッキング教室なども下の子がやりたいといえば上の子と一緒に連れて行きたいと思います。

 

最後に・・・

今日は今年の夏の一時帰国について、いつも上の子優先で考えていたので下の子は日本のおばあちゃんの家に行ったら何がしたいかということを聞いてみました。

 

一時帰国といえば子供に日本語に触れさせ日本人の友達と遊ばせ、日本文化も知ってほしい・・・と、何かと親は気合がはいります。しかし、子供の方は親の気合いとは裏腹に、

 

「日本に帰ったら何がしたい???」と聞いたら、「プールで泳ぎたい。」

 

などと、日本じゃなくてもできるようなことをさらっと言ったりします(もちろん今回はプールで泳ぎたいと子供の方からいったわけではありませんが。。。)

 

このような発言を聞いていると、飛行機に乗って日本に帰ることは実は子供にとっては電車でとなりの都市のおばあちゃんの家に行くのと同じような感覚なのかなぁと思ったりもします。あまり気合を入れず子供との時間を大切に一時帰国したいと思いますー。

スポンサーリンク

よろしかったら感想をお聞かせください。コメントは承認後掲載となります。コメント入力後は一旦画面が真っ白になります。

トラックバック URL

http://www.mamelingual.com/2017/07/17/summer-2017/trackback/