Japan Welcome SIMを一時帰国で使ってみよう! 日本人も使えます。

こんにちは! バイリンガル子育て実践中の二児のママブロガー、まめちゃん(@mame_chang)です!

今日は、日本に一時帰国した時に日本人も使える便利なJapan Welcome SIMについてお話しします。

 

WiFi快適生活!

いつもは韓国に住んでいる私。今は韓国に生活の基盤があるので、携帯も韓国の会社と契約しています。

 

韓国では、昔よりは減ったもののフリーのWiFiがあちこちに飛んでます。また、カフェやレストランに行くと領収書にWiFiのパスワードが書かれていたりして、お客さんは自由に使えます。

 

地下鉄も電車も契約している会社のWiFiが飛んでる事が多いのでインターネットに繋げるのに苦労しないし、それが普通だと思っていました。

 

しかし、それがどれだけ快適なWiFi環境だったのかかわかるのが、実質上生活基盤を持たない日本に一時帰国する時です。空港を離れた途端にアナログでオフライン状態となってしまいます。

スポンサーリンク
 

いつもの一時帰国

一時帰国する時、私はだいたいの場合、ポケットWiFiをレンタルします。

 

「自宅に日本の家族が契約してるWiFiはないの??」

 

という質問が来そうですが、うちの場合は親も高齢だし兄弟も事情があって使わないのでWiFiはありません。

 

なので一時帰国の時はほとんどパソコンも持参です。

 

 

今までポケットWiFiは、何社かレンタルしてみましたが、一番よかったのは、ソフトバンクのものです。がっつり1ヶ月ほど一時帰国するとレンタル料は3500円~5000円ほどしますが、それでも仕事や遊びなどで一時帰国中にも必要なのでレンタルします。

 

今まで使ったことがあるもののうち、一番使いやすかったのはソフトバンクの501HWというポケットWiFiの1ヶ月プラン税込み5,832円でした。このポケットWiFiの詳細は以下の通りです。

 

<楽天ショッピングより>

 

申込は、↓↓ここからできます。↓↓

 

 

今回はこれをやってみよう!

今まで、このポケットWiFiという方法を取ってきましたが、Japan Welcome simというsimを今回の一時帰国の時は試してみることにしました。

 

Japan Welcome simとは、日本に来る外国人対象なのですが日本人も使えます

 

プランの内容は次の通りです。

NTT Docomo報道発表資料 2017年6月26日より

 

 

 

そして、Japan Welcome SIMのサイトのFAQを見ていて気になったことがいくつかあります。それらを抜粋すると・・・

★テザリングは可能ですか。

<回答>

お持ちの端末によるため、端末の説明書等をご確認ください。

 

★音声通話やSMS等は利用できますか。

<回答>

データ通信専用のため音声通話はご利用頂けませんが、SMSは受信のみご利用いただけます。

 

★Japan Welcome SIMサービスを利用できる端末に条件はありますか?

<回答(一部抜粋)>

お客様が在住国にて、当社のローミングパートナーと契約中のSIMカードを挿入し利用している端末、あるいは技術基準適合証明等を受けている端末であること

 

 

ちなみに韓国の携帯電話会社大手3社は↓↓下の画像のようにローミングパートナーのリストに入っているので、私の端末も大丈夫そうです。

Japan Welcome SIMのホームページのFAQより一部抜粋

なお、ローミングパートナーかどうかはここから確認できます。

スポンサーリンク

 

謎の「プラン0」?!

ところで、このJapan Welcome simについて調べていると「プラン1000」と「プラン1700」のほかにも上で載せた画像のように「プラン0」というものがありました。これは、表のように「価格は無料で128Kbps通信が無制限で15日間有効」というプランだそうです。

 

「これはいい!」

 

と思って早速Welcome to Japan simのサイトに入り、まず「dアカウント」がなかったので、dアカウントを作りました。そして「プラン0」に申し込もうとすると・・・?!

 

どこにもないのです。インターネットのニュースを見ていると、

 

 

 

「プラン0の提供は、2017年10月頃の提供を予定しています。」

NTT Docomo報道発表資料 2017年6月26日より

 

とのことです。

 

2017年10月ごろ」から始まるとのことなので、これを書いている2017年12月現在では、もう始まってるかなと思いました。しかし、申込み画面に出てきません・・・。もしかしたら何かの理由で実施されないのか延期になったのかな?と思いました。

 

ところが・・・・サイトをくまなく見てもそのような情報はないのでNTT Docomoのサイトに問い合わせをすることにしました。

 

問い合わせ後、「問い合わせを受け付けました。」という連絡がメールで来ました。それからこれを書いている今日(12/2)の時点で9日経過・・・。返信がありません。大きい会社だし問い合わせも多いのだろうとは思うのですが・・・。

 

 

 

 

 

申し込んでみた

気を取り直して、今回は「プラン1000」を申し込んでみました。申し込みはJapan Welcome SIMのサイトからdアカウントを使ってログインし、自分の情報を入力して簡単に申し込めました。

 

 

 

動画を視聴してみた

この「プラン1000」は、128Kbpsのデータ通信が15日以内なら無制限で使えます。しかし、高速データ通信(682Mbps)はついてません。

 

しかし、高速データ通信は動画視聴アンケートに回答などでもらえます。

 

スマホからログインできるので、スマホからログインして動画を視聴してみました(動画視聴はパソコンからもできます)。動画は15秒ほどのものから1分ほどのものまであります。内容は日本の食べ物や日本製の商品の紹介などです。そして動画視聴ごとに10MBがもらえます。

 

動画の視聴は何回見ても10MBというわけではなく、1回につき10MBで2回見ても2回目はデータがつきません。一度視聴したものには、下の画像のようにピンクの「√」がつきます。きっと「済」のような意味ですね。

 

 

 

 

今のところ、動画は全部で22個しかないので全部みたら220MBもらえることになります。この動画視聴は一時帰国までに滞在国でしておく必要があります。

 

また、アプリのダウンロードでは50MBがもらえるとのことなので、スマホからダウンロードを試みました。しかし・・・ なぜかエラー連発でログイン画面が何度も出てきました。ログインを何度かしてみましたが、

 

 

ログイン画面が表示される

ログインする

アプリをダウンロードしようとタップする

ログイン画面が表示される

ログインする

アプリをダウンロードしようとタップする

 

 

この繰り返しばかりが続き、日にちを改めてやってもダメなので一時帰国直前にもう一度やってみてダメなら諦めようかと思います。

 

 

 

後は一時帰国の時に空港でピックアップ!

動画視聴やアプリダウンロードで事前にデータ通信をためたら、次は一時帰国です! このsimは空港で受け取ります。早朝や夜間に到着する便のためか、成田空港や関西空港などでは受け取り場所によっては24時間受け取ることができます。私は関西空港に夜到着するので24時間受け取りが可能なローソン(関空第1ターミナル2階。ただし現在のところ2018年3月31日まで)を指定しました。

 

また、データが足りなくなったら有料でチャージすることもできます。Simは使用後は、自分でハサミで切断して破棄するようにとのことです。そしてNTT Docomoに送り返してもいいそうですが、その場合は送料は自己負担になります。

 

 

 

最後に・・・

韓国での快適なWiFi環境に慣れていると長い期間WiFiナシになるのはかなり辛いです。ひと昔と比べてポケットWiFiをレンタルするのも安くなってきたと思いますが、やはり持ち運びの面倒くささや万が一の破損(←以前ヒヤッとしたことがありました・・・)を考えるとSIMの方が楽は楽です。

 

私の場合、一時帰国の時にはパソコン持参のことがほとんどなので、テザリングかできないとちょっと辛いです。今回のJapan Welcome SIMは、一時帰国してからやってみないとわかりません。また、WiFiのある生活に慣れてるので、やっぱりあった方が助かります。

 

今回、動画視聴でもらったデータ通信は220MBです。いつも借りているポケットWiFiだと、1日に使ったデータ量が数字で表されるのですが、私は1日に800MB~1Gほど使うので、全然足りません・・・。動画視聴については、以前はJapan Welcome SIMのページには22個もなかったので、少しずつ増えているようです。動画が増えると動画視聴でためることができるデータが増えるので、この辺は今後に期待したいと思います。

 

こんなわけで、今回の一時帰国は最初の数日はJapan Welcome simだけを使って様子を見て、一時帰国後数日経ったらいつもレンタルしてるポケットWiFiを借りるよう手配しておきたいと思います。つまり、今回の一時帰国はこの2つを併用して様子を見ようかなと思います。

 

実際に使ってみた感想などはまた後日改めて!

★2018年1/26(金)加筆↓↓★

・実際に一時帰国してJapan Welcome SIM を使ってみた感想を書きました!申込の時にはホームページからわからなくてやってしまった私のドジについても書いてあります(汗)。 → 「Japan Welcome SIM って便利?! 日本人が使ってみた感想を書いてみます!

 

 

 

合わせて読みたい・・・

・一時帰国に関係する話 →「一時帰国関連(全部で42個の記事があります)

 

<お役立ち情報(広告)>
ドラゴンエッグ(iOS)
ドラゴンエッグ(Android)
CASH – アイテムが一瞬でキャッシュに変わる)(iOS)
スポンサーリンク

 

2 件のコメント

  1. あつしsays: 返信

    ブログ拝見しました。
    私も申し込み検討中です。
    お友達紹介キャンペーンで、紹介すると1人につき100MB付与されるようです。
    紹介キャンペーンコードを送って頂ければ、私も100MBもらえますし、そちらも100MB受け取れます。
    もし興味が有れば、キャンペーンコードをお送り下さい。

    • まめちゃんsays: 返信

      あつしさん
      コメントありがとうございます。Japan Welcome SIMのサイトを読み返してみると最大10人(1GB)まで紹介可能みたいですね。紹介キャンペーンコード、メールでお送りしますね!

よろしかったら感想をお聞かせください。コメントは承認後掲載となります。コメント入力後は一旦画面が真っ白になります。

トラックバック URL

http://www.mamelingual.com/2017/12/02/japan-welcom-sim/trackback/