カテゴリー「 独り言 」の記事

22件の投稿

2018年10月23日更新 こんにちは。韓国で2人の子供たちを日韓バイリンガルにしようとしているまめちゃん(@mame_chang)です。私は日本語が第一言語で、その後中学校に入ってから学校の科目で英語を勉強してその後、 …
あと約2ヶ月でクリスマス 月日が経つのは早いもので、今年もあと2ヶ月ちょっとでクリスマスです。日本だと11月ごろになると街中にはクリスマスの歌が響き、お店などではクリスマス商戦が繰り広げられます。   私が住ん …
気づいたら・・・ 去年、ひょんなことからブログを始めました。以前、SNSや無料のブログなどでなんとなくつぶやいたり文章を書いたりしたことはありました。しかし、そのうち毎日の忙しさを言い訳に放置となり時間だけが経って行きま …
私のたちの日常生活は何と関係がある?! 私たちは毎日、食事をしたり立ったり座ったり走ったり笑ったり、、、本当にいろいろなことをしています。そして、ひとつひとつの行動には脳の働きが関わっていて言語も例外ではありません。 & …
ふと思ったこと 「経験は糧となる」のような言葉を今まで何度か聞いたことがあります。人生において経験したことはかならずその人のためになる、といった意味の言葉で、いい経験も苦い経験も含まれるようです。   確かに、 …
いつもどうやって書いてるの? このブログは2016年の9月に始めて、現在11ヶ月目です。バイリンガルについてや、海外にいても手に入れることができる日本語学習のオンライン・オフラインの教材、子供たちを日韓バイリンガルにしよ …
  こんにちは! 韓国で2人の子供たちを日韓バイリンガルにしようと実践中のまめちゃん(@mame_chang)です。子育てをしていると犬のことを「ワンワン」と言ったり牛が鳴いてるのを見たら「モーっていってるね」 …
大人の事情・・・?! 幼稚園くらいの子供がいると、家の壁にひらがなやカタカタのポスターが貼ってあって、子供が一生懸命よんだり書いたりしてる姿が見られると思います。   小学生がいる家には、低学年だとひらがなやカ …
海外在住者は言葉の変化にどうついていく? このブログを読んでいる方は「浦島太郎」の物語を知っている人も多いかと思います。ご存知の通り、竜宮城に行っている間に、時代が変わってしまい戻ってきた浦島太郎はおじいさんになってしま …
バイリンガル子育ての先にあるもの このブログでは、海外に住んでいても子供に日本語を覚えて欲しいという思いから子供にどうやって日本語を教えているか、その経験や自分で調べたことなどを書いています。今は子供がまだ小学生と保育園 …
2017年の大晦日と元旦は・・・? 2016年が去り2017年となりました。日本にいた時は元旦はおせち料理を食べて親戚の家に行って、テレビを見て・・・と正月三が日を楽しんだものです。 しかし、それは韓国に住むようになって …
「今日はペダろう!」ってどういう意味?! 海外に長く住んでいたり、ずっと外国語で生活していると、いくら日本で生まれ育っても   日本語が怪しくなったり日本語を忘れてしまったりすることから起こります。 (過去の記 …
兄弟(姉妹)間の会話に耳を傾ける 今まで、親の日本語や子供の日本語、親子間の日本語について書いてきました。   しかし、兄弟や姉妹がいる場合は、その兄弟間で話す言語については触れませんでした。   海 …
海外子育てとはいうものの・・・ 以前、「海外在住って?!」というタイトルでブログを書きましたが、   海外に住むと言っても、ママが海外て子育てなのか   パパが海外が子育てなのか、または駐在で日本人夫 …
周りから聞いたこと 海外で子供を育てながら自分の子供に日本語を教える場合、   「東京の言葉ができないけど大丈夫かなあ」とか   「子供も方言バリバリになるけどいいのかなあ」とか   「子供 …
  こんにちは〜! 韓国でバイリンガル子育てをしているまめちゃん(@mame_chang)です。日本で生まれ育ってたら日本語は話せて当たり前・・・と思っている人はいると思います。それはそうなのですが、生まれ育っ …
どうやって言葉を覚えているの?! 昨日は、義理の両親が日本生まれで日本語は多少わかることをお話しました。   そして、日本で生まれ育って当時は日本語ができたのに   50年経った今は、ある程度聞き取れ …
  こんにちは〜! 韓国でバイリンガル子育てをしているまめちゃん(@mame_chang)です。海外に住んでいても子供たちには日本語ができるようになって欲しい・・・。そんな想いは、日本の教材を海外でも受講!とい …
預けてみてわかった日本と韓国の保育園の違い 日本に一時帰国を何回かして、子供を保育園の一時保育に預けてみると、「韓国とは違うなあ」と思うことがいくつかありました。   日本で一時保育で預けたのは1ヶ所。 韓国で …
なぜ・・・? こんなサイトを立ち上げてブログを書いてますが、そもそも海外生まれで海外育ちでも子供には日本語を覚えて欲しいと思ったのはなぜだろう? と、振り返ってみました。私自身、日本生まれの日本育ちで初めて外国語に接した …
PAGE TOP