タグ「 ママと日本語で話そうね 」の記事

117件の投稿

ときどき子供の言葉にドキッとすることが・・・ 若い頃は自分が子育てをする姿なんて想像もつかなかったのですが、あっという間に時が過ぎてゆき、気づけば二児の母。   親は子供を育てるものですが、たまに、   …
外国語学習の経験から 外国語の勉強をしたことがあるとわかると思うのですが、初級のうちは全身を「耳」にして集中して聞こうとする傾向があると思います。日本語とはかけ離れた言語で、日本語にはない音がたくさんあればあるほどそうな …
私の育て方が影響した上の子の質問 うちでは、上の子がお腹にいたころから子供に日本語で話しかけるということをしてきましたが、上の子が小さいころは1人目の子供で子育てがよくわからなかったのと、私に日本語教師の経験があることな …
外国語を勉強した経験から言えること 日本で生まれ育った私は世代的にも小学校の頃に外国語などは導入されず、初めて英語に触れたのは中学校の時でした。そして、なんとなく英語を勉強しそのうち韓国語に興味を持つようになり(その後か …
日韓夫婦の知り合いと話すと・・・ 我が家は日韓夫婦で子供たちは日本人と韓国人を両親に持つためか、日韓夫婦の知り合いが多いです。子供が生まれてからは子育てという点も加わって、さらに知り合う機会が増えたように思います。 &n …
本屋さんで見たドリル このブログでは、韓国で生まれ育っているうちの子供たちに、日本語や日本文化を知って身につけてもらおうと日々の奮闘や気づき、ふとした疑問などをメインテーマに載せています。そして、海外にいても手に入れるこ …
子供たちと話し合って始めたわけではないけれど・・・ 上の子がお腹にいた時から、そして生まれてからも日本語でずっと話しかけることをしてきた私のバイリンガル子育て。子供たちは赤ちゃんだったため、   「君たちを日本 …
「あるある」かも? 海外にいても自分の子供には日本語や日本文化を覚えてほしいと考える親はきっと世界のあちこちにいて、補習校や日本語教室、個人的な集まりなどで子供たちに日本語や日本文化を教えるのだと思います。   …
ときどき聞くこと 私は今韓国で子供を育てていて、子育てをしながら知り合った人も多いです。また、学生時代の友達も結婚して子育てをしている友達もいて学生時代とは違い子育てについても時々話をします。また、このブログを始めてから …
子供が使う言葉を聞いてると・・・ 子供は親や周りの人たちの言葉を聞いて成長していきます。まだ文字もわからない子供は耳で聞いて覚えます。大人になると文字で確認したり文法書の助けを借りないと覚えられないこともあるので、耳だけ …
家の中と外の言語はどうなってる?! こブログでは、私が過去約10年間にやってきたうちの子たちに対するバイリンガル子育ての方法や、事例、そして韓国在住ということで韓国に関するあれこれについても書いています。    …
親はいつまでも親、子はいつまでも子ですが・・・ 親子に関して一般的に言われることは例えば、   「この親にしてこの子」 「親は子の鏡、子は親の鏡」 「子をもって知る親の恩」 「親の心子知らず」 「親はなくとも子 …
小学生の興味の対象・・・ 子供に複数の言語を学んで使えるようになるようになって欲しいと、うちではバイリンガル子育てをしています。子供たちがお腹にいた頃から始めているので、子供たちは物心がついたころは、すでに日本語と韓国語 …
何を見て何を聞いて育つ?! 私たちは誰もが子供時代を経て大人になります。子供の時は何も感じなくても大人になったら懐かしく感じるものはたくさんあります。それは食べ物、友達、テレビ番組、周りの人々などいろいろあります。 &n …
大人が決めたコト このブログではバイリンガル子育てについて、うちの幼稚園児のことや小学生のこと、周りのこと、理論的なことを少々、本の紹介、そして韓国の親戚のことなどを主に書いています。周りの言葉にハッと気づかされることも …
いつもとは違い・・・ このブログては、海外にいても子供には日本語や日本文化を受け継いで欲しいという考えのもと、毎日の実践や一時帰国のことなどを書いています。   バイリンガル子育ては、楽しいこともあり大変なこと …
下の子の間違いから このブログでは一時帰国に関することをいろいろと書いていて、それは言語に関することだったり文化に関することだったりします。一時帰国すると韓国にいるときは見えなかったことが見えることも多いからです。 &n …
一時帰国中の上の子の日本語の疑問(言葉) 普段、韓国に住んでいて日本に一時帰国をするといつも「〇〇が上手になったなぁ」や、「ここを補強しないといけないなぁ」などと、日本語について感じることがあります。それは、たいてい子供 …
母語を死守しようとした人たち どこの国に生まれたとしても、人は成長して行くうちに言語を身につけていきます。幼少の頃に身につけて自由に使える言葉は「母語」と呼ばれます。   私の母語は日本語で、韓国で生まれそだっ …
以前から気になっていたバイリンガル教育に関する本 日本に一時帰国するたびに子供たちと本屋さんに行くということは過去にも何度か書きましたが、子供たちと一緒に行くと子供たちから目を離さないようにしながら自分が見たい本を見ない …
PAGE TOP