タグ「 家庭内言語 」の記事

73件の投稿

たまにあるお弁当づくり・・・ 海外に住んでいても住んでいなくても、親は子供が保育園や幼稚園、小学校などに行く時にお弁当を作ることがあると思います。子供のためだけでなく、自分や配偶者のために作るということもあると思います。 …
外国語を一生懸命勉強しているのに・・・ このブログを読んでくださっている方々は、外国語を勉強した経験があるでしょうか。私が始めて外国語の勉強をしたのは中学校の英語の勉強でした。その後、韓国語です。それから中国語やその他の …
外国語を勉強した経験から言えること 日本で生まれ育った私は世代的にも小学校の頃に外国語などは導入されず、初めて英語に触れたのは中学校の時でした。そして、なんとなく英語を勉強しそのうち韓国語に興味を持つようになり(その後か …
前編に引き続き・・・ このブログでは、世界のあちこちでバイリンガル(マルチリンガル)子育てをしている方々にインタビューをしてお話をうかがい、その内容を載せています。   昨日、インタビュー第9弾としてドイツ在住 …
インタビュー第九弾! このブログは、私が韓国で実践しているバイリンガル子育てをメインテーマにしていますが、不定期で世界のあちこちでバイリンガル(マルチリンガル)子育てをしている方々にインタビューをお願いして、その内容を載 …
先日このブログに書いたこと 先日、「バイリンガル子育てで一番難しいのは言語でも文化でもなくきっとコレ!」と題して、うちの上の子が言ったひと言から私が思い出したことや、子供がそう言った理由、将来どんな道に進めるか?などにつ …
子供たちと話し合って始めたわけではないけれど・・・ 上の子がお腹にいた時から、そして生まれてからも日本語でずっと話しかけることをしてきた私のバイリンガル子育て。子供たちは赤ちゃんだったため、   「君たちを日本 …
家の中と外の言語はどうなってる?! こブログでは、私が過去約10年間にやってきたうちの子たちに対するバイリンガル子育ての方法や、事例、そして韓国在住ということで韓国に関するあれこれについても書いています。    …
子供がだんだん大きくなっていくと・・・ 私は、韓国に住んでいても子供には日本語や日本文化を身につけて欲しいと毎日がんばっている二児の母です。そして、韓国でバイリンガル子育てを始めて約10年経ちます。上の子は初めての子とい …
親はいつまでも親、子はいつまでも子ですが・・・ 親子に関して一般的に言われることは例えば、   「この親にしてこの子」 「親は子の鏡、子は親の鏡」 「子をもって知る親の恩」 「親の心子知らず」 「親はなくとも子 …
下の子の間違いから このブログでは一時帰国に関することをいろいろと書いていて、それは言語に関することだったり文化に関することだったりします。一時帰国すると韓国にいるときは見えなかったことが見えることも多いからです。 &n …
夏の一時帰国 今年の夏の一時帰国も長いようで終わってみればあっという間だったような気がします。一時帰国中は、子供がしたいことや親がしたいことなどなどでどんどんと時間が過ぎていきます。   冬の一時国は上の子を日 …
海外で子供に日本語を教えていると・・・ 「海外に住んでいても子供とは日本語でコミュニケーションがとりたい」「子供をバイリンガルにしたい」という思いから始まった私のバイリンガル子育てですが「読む」「聞く」「書く」「話す」の …
シナリオのない会話 外国語を勉強する方法にはいろいろありますが、文法や単語を習ってそれを使って会話をしてみたり短い作文を書いてみたりする・・・という練習をよくやると思います。   私も英語は中学校から、韓国語は …
子供からの質問・・・ 今日はいきなりですがファーストフードに関する話です。上の子(小学校高学年)が保育園児や幼稚園児の時は、ファーストフードは基本的には食べさせず、体にいいもの、体を作ってくれるものを意識して食べさせてい …
空耳って「おもしろい!」だけけいいのかな?! 「空耳」なんていう言葉があって聞いたことがある人もたくさんいると思います。ちまたでは、空耳に関する話や動画もインターネットを見たら簡単に探せます。これらは、本当は外国語なの日 …
「鉄板アイスクリームがほしい!」 現在、小学校高学年のうちの上の子は韓国人の小学生らしく韓国の小学生が興味を持っているものに興味を持っています。年齢的にももしかしたらいろいろな物がほしくなるころのようで、文房具がびっくり …
上の子の疑問 子供はよく親や周りに質問をするのはよく知られていることだと思います。小さい子供が、親に「あれ、な〜に?」と聞く「何?」という種類の質問や・・・   「どうしてお空は青いの?」   といっ …
言葉って不思議 言葉というものは不思議なもので、あるものを見せられて例えばそれが見たことがないもので「これは消しゴムだよ。」と教えられたら、「へぇ~、消しゴムって言うんだ・・・」と思いながら覚えていくものだと思います。  …
日本語を学ぶ旦那 我が家は、私も旦那もモノリンガル(1つの言語)とモノカルチャー(1つの文化)で育ったのですが、学校で勉強したり自分で興味を持って学んだ結果、私は日本語と韓国語と英語がわかり、旦那は韓国語と日本語と多少の …
PAGE TOP