タグ「 日韓夫婦 」の記事

40件の投稿

上の子と話していた時のこと 外国語の勉強をしたことがあれば、「さぁ、今から◯◯語の勉強を始めましょう〜!」のように授業が始まることもよくあると思います。   そうすると、授業を受けている人は「今から◯◯語の勉強 …
「国籍」と「言語」と「先入観」 以前、国籍と言語の関係についてこのブログで書いたことがあります。その時、日本で生まれ育った韓国人で韓国語が得意ではない人の話をしました。     しかし、韓国に住んでい …
1ヶ月に2回ほど書いている韓国シーワールド!について このブログは、海外に住んでいても子供には日本語や日本文化を伝えたいということで、バイリンガル子育てについて書いています。しかし、韓国在住なので韓国のあれこれや、韓国側 …
なぜか違う?! 何が違う?! 家族とは夫婦だけの場合と子供(たち)や、おじいちゃん、おばあちゃんがいる場合があります。同じ家庭に生まれ育っても兄弟や姉妹って違う人生を歩むんだなぁ、と思うことがあります。   「 …
韓国側の親戚がうちに来ると・・・?! このブログはバイリンガル子育てがメインテーマですが、その他にも韓国のあれこれなどについても書いています。特にシーワールド(妻から見た夫側の親戚)とは、結婚前からいろいろとありました。 …
日韓夫婦の知り合いと話すと・・・ 我が家は日韓夫婦で子供たちは日本人と韓国人を両親に持つためか、日韓夫婦の知り合いが多いです。子供が生まれてからは子育てという点も加わって、さらに知り合う機会が増えたように思います。 &n …
「ラブラブ」「相思相愛」 「孫はかわいい」「甘やかす」「目に入れても痛くない」「目を細めて・・・」これらの言葉は、私がシオモニ(義母)とうちの子供たちを見ていると思いつく言葉です。年配の方々にお聞きすると自分が子育てをし …
日本語で映画やドラマがみたい! 日本にいる時は気がつかなくても海外にでると、「ここは日本じゃないんだ」と感じる時が何度かあります。それは街中で現地の人が話す言葉を聞いた時だったり、通りがかったお店からただよってくるおいし …
前編に引き続き! このブログでは、世界のあちこちでバイリンガル(マルチリンガル)子育てをしている方々にインタビューをさせていただいて、その内容をブログに書いています。   インタビューのたびに「家庭の数だけバイ …
前々から頼まれていたこと 結婚して10年以上経ち、韓国に住んで10年以上経つと、親戚関係もお互いに慣れてきて大きな摩擦も表面上は起こりません(もちろん、細々したものはありますが・・・)。   親戚の中で、国際結 …
バイリンガルって自動的にはなれないの?! 国際結婚や海外在住だと、周りからは自然と言語が2つか3つできると思われることも多く、韓国に住んでる日韓夫婦の我が家は、「お子さんは日本語も韓国語もできますか? もしかして英語も? …
ホント助かってはいるんだけど・・・ 「ワーママ」なんて言葉をここ数年(かな?)で、聞くようになりましたが、ワーママ(ワーキングマザー)で、子育てもしていると忙しいです。仕事の忙しさによって子供との時間がどれだけ取れるかや …
なぜかいつもこれ?! 日韓夫婦なら避けて通れない世界、それは「シーワールド(시월드)」で、世界のどこに住んでいてもなんらかの形で関わりがあります。シーワールドとは韓国語で義理の親戚のことを指すのですが、日韓夫婦で集まって …
ネタが尽きないシオモニ話 このブログのテーマはバイリンガル子育てですが、韓国在住なので韓国の話もときどき載せています。特に韓国人と結婚して嫁になると、ほとんどの場合もれなく「シオモニ(韓国語で義母のこと)」とシアボジ(韓 …
昨日に引き続き・・・ 犬は「ワンワン」鳴くものだ・・・という日本語の環境で育てられた私は、大きくなってから英語や韓国語を勉強しても、やっぱり犬の鳴き声を聞くと「ワンワン」と鳴いてるように聞こえます。   昨日は …
5月と言えば・・・? 4月末から5月の初めにかけて、日本ではゴールデンウィークですが、5月は韓国では「家族の月」です。5月5日は「子供の日」、5月8日は「両親の日」、そして5月21日は夫婦の日です。日本では、母の日と父の …
「韓国のおばあちゃんが何回も言ってるよ?」から考えたこと 海外で自分の子供に日本語を教えていると、日本語や日本文化を教えるのは日本人であるママ(←私)かもしれませんが、韓国や韓国語については旦那や子供がネイティブなので私 …
言語学習に終わりはない?! 外国語を勉強したことがある人なら、「◯◯語をマスターしたい」と思ったことがあると思います。やる気満々で始めた語学も、そのうち壁に直面し難しいなと思うこともあると思います。   私自身 …
「親切」と「ありがた迷惑」の狭間で 結婚すると何かと気をつかうのが義理の仲。もちろん国や文化によっては気をつかわないということもあると思います。しかし、自分も含め周りの日韓夫婦を見ていると義理の両親、特にシオモニ(義母) …
子供の言葉にドキッとしたことはありませんか?! 子供は日本に住んでいるかどうかに関わらず、そしてどんな言語を身につけようとしているかに関わらず、周りの言葉を聞いて覚えていくと思います。そして子供たちは、自分でもその言葉を …
PAGE TOP