タグ「 親の方針 」の記事

43件の投稿

外国語学習の経験から 外国語の勉強をしたことがあるとわかると思うのですが、初級のうちは全身を「耳」にして集中して聞こうとする傾向があると思います。日本語とはかけ離れた言語で、日本語にはない音がたくさんあればあるほどそうな …
外国語を勉強した経験から言えること 日本で生まれ育った私は世代的にも小学校の頃に外国語などは導入されず、初めて英語に触れたのは中学校の時でした。そして、なんとなく英語を勉強しそのうち韓国語に興味を持つようになり(その後か …
インタビュー第九弾! このブログは、私が韓国で実践しているバイリンガル子育てをメインテーマにしていますが、不定期で世界のあちこちでバイリンガル(マルチリンガル)子育てをしている方々にインタビューをお願いして、その内容を載 …
「あるある」かも? 海外にいても自分の子供には日本語や日本文化を覚えてほしいと考える親はきっと世界のあちこちにいて、補習校や日本語教室、個人的な集まりなどで子供たちに日本語や日本文化を教えるのだと思います。   …
ときどき聞くこと 私は今韓国で子供を育てていて、子育てをしながら知り合った人も多いです。また、学生時代の友達も結婚して子育てをしている友達もいて学生時代とは違い子育てについても時々話をします。また、このブログを始めてから …
子供が使う言葉を聞いてると・・・ 子供は親や周りの人たちの言葉を聞いて成長していきます。まだ文字もわからない子供は耳で聞いて覚えます。大人になると文字で確認したり文法書の助けを借りないと覚えられないこともあるので、耳だけ …
子供がだんだん大きくなっていくと・・・ 私は、韓国に住んでいても子供には日本語や日本文化を身につけて欲しいと毎日がんばっている二児の母です。そして、韓国でバイリンガル子育てを始めて約10年経ちます。上の子は初めての子とい …
・・・とある質問から バイリンガル(マルチリンガル)子育てをしている人は世界のあちこちにいて、方法もさまざまです。またバイリンガルやマルチリンガルと言っても2つ(またはそれ以上)の言語のバランスが同じ場合もあればどちらか …
「ラブラブ」「相思相愛」 「孫はかわいい」「甘やかす」「目に入れても痛くない」「目を細めて・・・」これらの言葉は、私がシオモニ(義母)とうちの子供たちを見ていると思いつく言葉です。年配の方々にお聞きすると自分が子育てをし …
上の子を見ていて思うこと 海外に住んでいても子供たちには日本語や日本文化を受け継いで欲しいと奮闘中の私ですが、子供たちの様子を見ていて、   「もし、私が◯◯だったら・・・?」   や    …
今までの自分を振り返ってみると・・・ 私は子供の頃は本が結構好きで、本を読んでいて学校の授業では国語が好きでした。中学校から学校で習い始めた英語も結構好きで国語、英語、そして覚えることもそれほど大変ではなかったので世界史 …
親はいつまでも親、子はいつまでも子ですが・・・ 親子に関して一般的に言われることは例えば、   「この親にしてこの子」 「親は子の鏡、子は親の鏡」 「子をもって知る親の恩」 「親の心子知らず」 「親はなくとも子 …
小学生の興味の対象・・・ 子供に複数の言語を学んで使えるようになるようになって欲しいと、うちではバイリンガル子育てをしています。子供たちがお腹にいた頃から始めているので、子供たちは物心がついたころは、すでに日本語と韓国語 …
楽しい一時帰国! 日本生まれ日本育ちの人で海外に移住した日本人にとって、一時帰国はたいていの場合は大イベントで楽しみなことです。何を食べようか、誰に会おうか、何を買おうかなどリストを作ったり日本の友達に連絡したりと忙しく …
何を見て何を聞いて育つ?! 私たちは誰もが子供時代を経て大人になります。子供の時は何も感じなくても大人になったら懐かしく感じるものはたくさんあります。それは食べ物、友達、テレビ番組、周りの人々などいろいろあります。 &n …
気付くことがいっぱいのい一時帰国 一時帰国前は、準備やお土産、子供たちとの時間の過ごし方など考えたいことややることがいっぱいです。そして、一時帰国中は韓国にいた時は気がつかなかったことがたくさんあるといつも思います。そし …
面談の結果は・・・ ここ数日の間書いている一時帰国の話ですが、韓国から飛行機に乗り、日本の空港に着いたらとりあえず「わ〜い!」と嬉しくなります。今回は到着するなり子供たちがお腹が空いたといったのですが時間的な都合でレスト …
夏の一時帰国には何をしよう? 海外に住んでいて「一時帰国をしよう!」と思ったら、なんだか嬉しくなります。誰に会おうか、何をしようかと毎回考えます。しかし、以前も書きましたが子供が大きくなってくると一時帰国は親の都合よりも …
日本語がわかる人が多い 韓国は日本から地理的に近いからか、日本語を勉強する人がとても多いです。世界の他の国と比べても韓国は日本語を勉強する人の数が数年前までは世界で一番多かったほどです。   また、日本語がわか …
無意識に身につくもの どこで生まれたかやどこで育ったかというのは、言葉や行動に出るもので、生まれ育った土地にずっといるとなかなかそれに気がつかないものだと思います。   それに気がつくのは生まれ育った土地を出て …
PAGE TOP