バイリンガル育児★まめリンガル

海外在住でも子供と日本語でコミュニケーション!

独り言

はじめに

投稿日:2016年9月15日 更新日:

子供とのコミュニケーション

子供ってかわいいですね。

「親ばか」なんて言葉がありますが、やっぱり自分の子供はいとおしいしかわいいですよね。

赤ちゃんの時って、会話は一方通行でこちらから話しかけるばかり。

でも、それがいつしか言葉が出はじめてママやパパともお話しするようになります。

だんだんと「自分」というものができてきて、時々いうこと聞かなかったり

口答えしたりもするけど、やっぱりわが子はかわいい

そのわが子と、ちゃんとコミュニケーションがはかりたい。

たとえ海外にいて、周りがみんな日本語じゃない言葉をしゃべってても・・・

スポンサーリンク
 

「まめリンガル」は・・・

そんなママの思いから、海外に住んでいてもどうやったら日本語でちゃんとコミュニケーションがとれるかな?

思春期になってもママにちゃんと心のうちを日本語で話してくれるといいな

そんなことを思いながら韓国に住みつつ子供に日本語を教えることを意識してやってきた

MameChangことKeikoのつぶやきのブログです。

  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-独り言

Copyright© バイリンガル育児★まめリンガル , 2019 All Rights Reserved.