バイリンガル育児★まめリンガル

海外在住でも子供と日本語でコミュニケーション!

小学生用教材

2歳~中学3年生までの教材「ポピー」

投稿日:2016年12月5日 更新日:

 

こんにちは~! 韓国で2人の子供たちを日韓バイリンガルに育てようと奮闘中のまめちゃん(@mame_chang)です。 海外に住んでいても子供には日本語を覚えて欲しい、会話は日本人の親となんとかなっても意識して時間を取ってやらないと伸びないのが読み書きです。

 

海外に住んでても日本の日本語の教材って欲しいなぁ、って思ったことはないでしょうか。 住んでいるところの近くに補習校のようなものがあればいいのですが、そうでなければ日本から学習教材を取り寄せるという方法もあります。

 

今日は日本国内ではもちろん、海外在住でも取り寄せることができて家庭で親子で学習ができる教材ポピーをご紹介します。



2歳~中学3年生までの教材「ポピー」は家庭学習重視

学習の形にはいろいろとあって、学校での学習、塾での学習、家庭教師との学習、そして海外だと補習校での学習などの学習スタイルがあります。 子供によっては塾で他の友達と一緒に学習が楽しく身になるでしょうし、子供によっては家庭教師の先生と1対1でじっくりゆっくりが合っているかもしれません。

 

そして、海外でのバイリンガル育児の場合は、日本人学校でなく現地校に通っていると学校での学習は日本語ではできないし、塾も日本語で日本式・・・というのはかなり限られてくると思います。 そうなると、やはり可能であれば日本人の家庭教師との勉強、または家庭で親と一緒に学習・・・となるのではないかと思います。

 

それでは、教材を選ぶときにチェックするポイントや教材の種類などをご紹介します。

 

教材を作ってる会社の理念をチェック~!

お試し教材を取り寄せて、子供にやらせてみるとどんな教材でも初めのうちは子供は喜んで取り組むものです。 そのうち、飽きてきたり難しくなってきたりして壁にぶつかり送られてくる教材が山のように溜まっていく・・・

 

そんな話をよく聞きます。

 

私は教材を見るときに教材のデザインや内容も重要ですが、その教材を作った会社の理念やモットーを最初にチェックすることが親にとっても重要ではないかと思います。  なぜなら、その理念やモットーが教材に表れてくるからです。

 

ちなみに、今日ご紹介のポピーは「ポピーが目指す教育」として、以下のように書かれています。

 

家庭こそ子供達の母校であってほしい。

 

なるほど・・・。 「家庭学習教材」とも書いているので家庭での学習を重視していることがわかります。 そのため、他の会社の教材はテストなどを郵便で送ったら添削してくれるのに対して、ポピーには添削がありません

 

あくまでも家庭でコミュニケーションを取りながら子供と勉強・・・という考え方です。

  • www.mamelingual.com
    バイリンガル育児の始め方

年齢層は大きくわけて3種類

ポピーの教材は、年齢によって3つの種類に分けられます。

 

  1. 幼児ポピー
  2. 小学ポピー
  3. 中学POPY

 

この中で、さらに「幼児ポピー」は2,3歳、3,4歳、4,5歳、5,6歳と分かれ、「小学ポピー」と「中学ポピー」はそれぞれ学年ごとに分かれています。 教材は、幼児ポピーは絵本や親子で体を動かしながらできること、鉛筆で線を書いてみたり迷路脱出の道を探したりと、親子で楽しめそうです。

 

小学ポピーは、学校の教科書で習ったことを「復習」→「チェック」→「テスト」の流れで勉強します。学校で一度習ったことの復習を家でしたら、勉強した内容が定着して、うまく覚えられそうですね。

 

次に中学POPYは、予習・復習に加えて応用問題も出てきます。 「予習」→ 学校で勉強 →「復習」→「問題を解いてテスト」→「応用」といった感じで、段階を踏んで勉強を進められるような仕組みになっています。

教材以外にもいろいろなコンテンツが充実!

教材だけでなく、幼児ポピーはスマホで楽しく勉強できたり、小学ポピーには、マンガの連載や各種アドバイス、中学POPYには、連載小説が2、3種類あるなど、勉強だけではないポピーの方針が見えてきます。

 

また、会員になったら動画やWebサイトを利用して懸賞に応募できたり悩み相談コーナーがあったりと、特典もあります。 理念をよく読んで、「うちは家庭学習中心で!」と思ったら、ポピーのお試し教材を申し込んで、実際に子供と教材をやってみるといいと思います。



 

海外受講が可能です!

海外に住んでい人にとって気になるのは、このような教材を海外でも受講できるのか?ということだと思います。 ポピーは、海外受講が可能です!  海外受講希望の場合は、別途問い合わせをするよう案内がありました。

 

詳細はここに書いてありました ↓↓

2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

ところで、海外受講だと毎月の送料が高い・・・ という場合は、日本の家族にお願いして送ってもらう方法や転送してくれる会社を利用する方法があります。

 

日本の商品を海外に転送してもらう方法(転送会社)の紹介 → 「こどもちゃれんじbaby」を海外で!(発送編)」

 

お試し教材を何社か取り寄せて、子供に実際にやってもらってみて子供に一番合うものを見つけたいですね!




 

  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-小学生用教材

Copyright© バイリンガル育児★まめリンガル , 2019 All Rights Reserved.