バイリンガル育児★まめリンガル

海外在住でも子供と日本語でコミュニケーション!


https://amzn.to/36X2BBo

韓国の義実家

韓国義実家。赤ちゃんの性別は重要?義母からの贈り物とは。

投稿日:2016年12月7日 更新日:

 

こんにちは。

まめちゃん(@mame_chang)です。

韓国で2人の子供たちを日韓バイリンガルにしようと毎日奮闘しています。

 

韓国人と結婚した嫁。嫁は韓国語ではミョヌリといいます。このミョヌリ達が集まると、よく話題になるのがシオモニ(義母)の話。

 

文化が違うので、びっくりしたり笑ったり理解できなかったり、怒りのほこ先が旦那に行ったりと、何かと話が尽きません。

 

話題につきないシオモニ、シーワールド(韓国義実家)ですが、今回は下の子ができる前のシーワールドの皆さんとの話を思い出しながら書いてみます。

★参考記事

韓国のシーワールド(義実家)について

→「韓国シーワールドとは

 




韓国義実家。赤ちゃんの性別は重要?義母からの贈り物とは。

うちは子供は2人とも女の子です。上の子が生まれた時、もちろんシオモニは喜んでくれました。 今だってとってもかわいがってくれてます。 しかし、、、

 

上の子が生まれた日に、言われたこと。

 

それは、

 

次は息子ね!

 

というひとこと。

 

えっ?! 今、なんとおっしゃいましたか??
まめちゃん

 

生まれたその日です、その日・・・ 汗。

 

その後、産休が終わり仕事に復帰。しばらくするとシーワールドの皆さんから

 

まだ?2人目は?

 

などと

 

会うたびに聞いてきて、困りました~(>_<) 2人目を欲しいとは思ってたのですが、私達夫婦は息子にはこだわってなかったしそんなに頻繁に聞かれても・・・

 

ついには

 

2人目できないんだったら病院を紹介しようか?

 

と言われる始末・・・。 いやぁ~、参りました・・・。こんな感じなのでお盆や正月などで親戚が集まる時は、行くのがかなり憂鬱でした。

 

やっと?!  2人目ができて赤ちゃんの性別が女の子だとわかってシオモニに話した時・・・。微妙〜〜な表情でした。

 

そして、ひとこと、

 

まぁ、42歳かそのくらいまでは産めるからね。

 

ええええええっ⁉️ なんとおっしゃいましたかっ?!




気にしない気にしない気にしない(←呪文?!)

いやぁ〜〜、シオモニがそこまで息子が欲しいとは^_^; でも産んで育てるのは私達夫婦です。 もちろん教育費などお金だすのも。

 

旦那は長男ですが、シアボジ(義父)は長男ではないしそこまで息子、息子といわなくても〜〜と思いました。 それに、もし

 

まめちゃん
じゃ、3人目がんばりますね!

 

と言って生まれた子がまた女の子だったら・・・?!夫婦で出した結論は、3人目は経済的にも体力的にも無理(もちろん授かった場合は別)。ということをシオモニに話しました。

 

諦めがつかなさそうな顔でしたが、とりあえず、「3人目」とか「息子」は、もう言われません。シーワールドは強烈ですが、やっぱり夫婦で話し合って決めるのが重要だと思いました。

 

ちなみに今日の画像は、シオモニが下の子に最近くれた下着の拡大写真です。 おもいっきり男の子用の下着をくれました~^^;

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-韓国の義実家

Copyright© バイリンガル育児★まめリンガル , 2020 All Rights Reserved.