バイリンガル育児★まめリンガル

海外在住でも子供と日本語でコミュニケーション!

みんなのバイリンガル子育て

アンケート終了!集計&インタビューに入ります^^

投稿日:2018年10月5日 更新日:

アンケート回答、締め切りました^^!

今年の9月からインスタ、ツイッター、Facebookページなどなどでお願いしていた

 

「9歳未満のお子様を持つ方からの質問募集中❗」と題して募集していた先輩ママ/先輩パパへの質問募集は先日締め切りました。 みなさまからいただいた質問を見ていると、本当にいろんな質問がありまた共通する質問があると思い、とても興味深いです。

いただいた質問を集計し、海外でバイリンガルの子供を育て思春期を乗り越えた(または乗り越えつつある)ママ/パパにインタビューを予定しています。今後のおおまかな流れとしては以下のとおりです。

 

メモ

  1. 質問項目の集計 ←今ここ。
  2. インタビューさせてくださる方に対面やオンライン、書面等でインタビュー実施。
  3. インタビューの内容と回答を整理、まとめ。
  4. インタビューに協力してくださった方々にまとめた内容の確認依頼。
  5. 内容の確認にOKが出たらブログ上または電子書籍として公開(←質問をお寄せくださった方々にはこの時点でご連絡します!)

 

私自身、上の子が小学校高学年ということや結婚して妊娠した時に先輩パパに言われた

 

「子供にはちゃんと日本語教えておいたほうがいいよ。思春期になっても日本語で深い話ができるしね。」





という言葉が今でも忘れられません・・・。今、上の子が小学校高学年となり思春期、反抗期に入りましたが多少変な表現はありますが日本語で心のうちを話すことができています。しかし、まだまだ続く思春期・・・。

 

海外で子供を育てつつ、思春期を乗り越えた(乗り越えつつある)先輩ママの話は私もかなり興味がある部分です。

 

このインタビューについては、進捗はインスタやツイッター、Facebookページで少しずつご報告しますので、興味ある方は是非ご覧ください。

 

 

よろしくお願いします^^



★2018年10/25(木)加筆↓↓★

インスタ、ツイッター、Facebookページ等でもご報告しましたが、アンケートの集計がようやく終わりました! 近々、早速インタビューに入ります!

 

 

  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-みんなのバイリンガル子育て
-

Copyright© バイリンガル育児★まめリンガル , 2019 All Rights Reserved.