日本語は絶対に忘れない?!

ずっと地元で育ちました^^

私は日本で生まれて地元に、高校生まで住んでいました。

 

大学生になってからは地元を離れたり戻ったりしましたが、

 

言葉を覚える時期や小学校から高校まで

 

教育を受けたのは地元です。

 

外国語は中学校に入ってから英語を学校で勉強し

 

その後、韓国語の勉強を始めて縁があって韓国に住むことになりました。

 

どこに住んでも、自分が生まれた時から使ってる言葉である

 

日本語は天地がひっくり返っても忘れない!

 

と思っていました。

 

ところが、、、、

スポンサーリンク
 

日本で生まれ育っても・・・

日本で生まれそだっても、100%生粋の日本人でも

 

日本語を忘れることがあるんだなぁ、と思うようになりました。

 

それは、周りと自分自身を見て思ったことです。

 

韓国に住み始めて数年たったころ

 

日本語がわかる韓国人の友人とはなしていた時に

 

こんなことがありました。

 

友人: もうすぐ日本だね。いいな~。日本に帰ったら何食べたい?

私 : そうだね・・・ あ、あれ食べたい! あれ・・・ あ! えっと餅みたいなやつ。ぜんざいとかに入ってて・・・!

友人:???

た・・・単語がでてこない?!

 

 

自分でもびっくりしました。 

 

結局、言いたかったことは「白玉ぜんざい」でした。

 

しばらく使ってなかった言葉だったので、喉まででてきているのに

 

口から出てこなくて、「あ~!!」ともどかしい思いをしました

 

または、こんなことも・・・

 

子供と話していた時のことです。

 

私  : 何してるの~?

子供 : これ、거복이で遊んでるの~。

私  : 「거복이~?」 ママの言葉でなんだっけ?

子供 : うーん、わからない・・・^^;

私  : それはね、か・・・えーーっと、その、あの、あ! 亀さん!

 

「亀」なんて言葉、難しくもなんともないのに一瞬「なんだっけ??」

 

考えてしまいました。

スポンサーリンク

書く時も・・・

話す時だけでなく、書く時も「あれっ?!」と思ったことがあります。

 

それは、アメリカに10年以上住んでいる友達が

 

旅先から絵葉書を送ってくれた時のことです。

 

最近はインターネットばかり使うので、久しぶりの絵葉書で

 

とても嬉しかったです。

 

絵葉書にはこんな文が一部ありました。

 

「そっちはどうですか。スイスに旅行に来ました! 寒いかと思ったけど前然寒くない~!」

 

「前然」ではなく「全然」ですよね^^;

 

ただ、その時だけ間違えたのかと思ったら

 

他にも海外に住んでいる知り合いも漢字を忘れてしまったり

 

言葉が一瞬でてこなかったり、

 

出てこない言葉を現地の言葉で代用したり・・・

(さきほどの、私の例では「亀」ではなく「거복이」を使うということです。)

スポンサーリンク

私が気をつけている3つのこと

このように、自分自身の経験と周りの例から日本で生まれ育った日本人でも

 

海外に長くいたり、ずっと外国語を使って暮らしていると

 

日本語も忘れていったり言葉が出なくなっていくんだなぁと思いました。

 

私は、子供には日本語をちゃんと使えるようになってほしいと思っているので、

 

どうすればいいかと考えて以下の3つを実践しています。

 

  1. 日本語で本やニュースを読む
  2. 国語辞典を引く習慣をつける
  3. パソコンだけでなく紙と鉛筆で文字を書く

 

たったこれだけです。

 

本は、小説や雑誌などですが、これは海外在住のため紙に印刷された本の

 

時もあれば、スマホに電子書籍を入れて読むこともあります。

 

国語辞典はインターネットで無料で使えるものもありますが、

 

ここはあえて有料のアプリをスマホに入れました。

 

そして、少しでも疑問や不安に思ったら辞書をこまめに引いて確かめるのが大切

 

その積み重ねが大切かなと思います。

 

そして、最近はパソコンやスマホ、インターネットのデジタル時代ですが

 

やっぱり紙に鉛筆やペンで字をかいた方が漢字などを

 

忘れないと思うのです・・・。

 

たいしした事じゃないかもしれませんが、小さいことから

 

毎日やっていこうと思います~。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外で日本語育児へ
にほんブログ村;

よろしかったら感想をお聞かせください。コメントは承認後掲載となります。コメント入力後は一旦画面が真っ白になります。

トラックバック URL

http://www.mamelingual.com/2016/11/09/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e3%81%af%e7%b5%b6%e5%af%be%e3%81%ab%e5%bf%98%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%9f%ef%bc%81/trackback/