日本語を忘れていく子供達(事例集)

すぐに現地の言語を覚える子供達

「語学は子供の時に始めた方がいい」や

 

「子供の時に外国語を始めたらネイティヴのようになれる」

 

などとよくいいます。

 

子供の頃にそれまで住んでいた国を離れて

 

他の国に行って生活すると確かに子供は早いです。

 

しかし、覚えることばかりがよく注目されますが、

 

それまで住んでた国の言葉はどうなるのでしょうか

 

今日は、そのような事例をいくつか集めてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク
 

 

事例集

Aちゃんの場合

韓国に来た時の年齢 : 3歳

両親                  : 日本人

家の中の言語    : 日本語

 

韓国に来る前は、日本語のみの生活をしていました。韓国に父親の仕事で来て4歳から幼稚園に通い始めたら、いきなり韓国語が増えて日本語が怪しくなってきました。

 

Bちゃんの場合

韓国に来た時の年齢  :8歳

両親                   :父親は日本人、母親は韓国人

家の中の言語     : 韓国語

 

Bちゃんは、お父さんは日本に住んでいてお母さんと2人で韓国にきました。目的はお母さんがBちゃんに韓国語を覚えさせたかったからです。現地の韓国の小学校に通い放課後は習い事をして家でも韓国語で生活していました。お母さんは日本語が堪能なのですが、韓国語をBちゃんに覚えてほしい一心で韓国語漬けの生活をした結果、2年で日本語をほとんど忘れてしまいました

 

Cちゃんの場合

韓国に来た時の年齢  : 韓国生まれ(現在5歳)

両親                   : 父親はアメリカ人、母親は韓国人

家の中の言語     : 英語

 

Cちゃんは、韓国生まれの韓国育ちです。幼稚園に入るまではお母さんとずっと家にいて保育園には通ってませんでした。家の中ではお父さんが韓国語がわからないので英語で話しています。韓国の幼稚園に預けた途端、Cちゃんは英語を話すのを嫌がるようになりました。そして家でも韓国語を話すようなり、英語は韓国語がわからないお父さんとかろうじて話すぐらいです。

 

Dくんの場合

韓国に来た時の年齢  : 5歳

両親                   : 日本人

家の中の言語     : 日本語

 

お父さんの仕事の都合で韓国に来たD君は、韓国の幼稚園の年少組に入りました。最初は言葉が通じず先生たちも困っていましたが、少しずつ聞き取れるようになり、もともと活発な性格も手伝って韓国語を話し出すようになりました。日本語が怪しくなる時期もありましたがその後お父さんの仕事の任期満了で日本に帰国しました。

 

スポンサーリンク

なぜこうなるの?

これらの例を見ていると共通しているのは、

 

それまでの家の中での日本語や英語での生活から、

 

幼稚園や小学校に通い始めたことで、  

 

家の外の言語を話し始め、元の言語を忘れていっています。

 

これは、家の中とは違う言語で先生や友達と

 

勉強やお遊戯などを通して、新しい言葉や表現が子供達の頭に怒涛のごとく流れ込み

 

その結果、頭の中で優位を占める言語が家の外の

 

言語となったのではないかと思います。

 

そうなってから気がつき、慌てるパパやママが多いです。

 

そしてそれは自然な流れと受け止める親がいる一方で、

 

それでもやっぱり家庭でそれまで使ってた言語を子供に

 

維持してほしいと思う親といます。

 

それでは家庭でできることは、何かあるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

小さなことの積み重ね

ここで、家の外の言語を親がついしゃっべってしまうと

 

子供は、どんどん家の外の言語を使い続けます

 

そして、瞬く間に子供には

 

「家の外の言語では言えるけど家の中の言語では言えない言葉」

 

というのが、またたく間に増えていきます。

 

「家の中の言語では言えない言葉」は、

 

最初のうちは単語だけだったのが、次に文でも言えなくなり

 

さらな文章を作ることができなくなっていきます。

 

なぜなら、文章は文が集まったものだということができ、

 

文は単語や文法で構成されているものだからです。

 

子供の頭の中が家の外の言語でいっぱいになる前に

 

親が家庭でできることは、やはり

 

以前もこのブログで書いたようにどうしたら供が忘れないかを考え実行すること

 

だと思います。(→その記事へはここから

 

また、小学生以上になると言語はもちろんですが、

 

考える力を家の中の言語でも養うことが重要なので

 

その日にあった出来事を家の中の言語で言わせてみて

 

それでどう思ったかなどの感想や意見を言わせるといいです。

 

あくまでも「勉強」にならないように晩御飯を食べながら

 

一家団欒の時間が自然でいいと思います。

 

このような日々の積み重ねが大切ですね。

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外で日本語育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

よろしかったら感想をお聞かせください。コメントは承認後掲載となります。コメント入力後は一旦画面が真っ白になります。

トラックバック URL

http://www.mamelingual.com/2016/11/29/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e3%82%92%e5%bf%98%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%8f%e5%ad%90%e4%be%9b%e9%81%94%ef%bc%88%e4%ba%8b%e4%be%8b%e9%9b%86%ef%bc%89/trackback/