わたし流・旧正月の準備と当日

旧正月って何?!

このブログを読んでいる方で、「お正月は知ってるけど旧正月って何?!」 という人もいると思います。 日本にも陽暦や陰暦の考え方はあり、地方によっては陰暦を使って年中行事が行われることもあるようです。一方韓国では、誕生日やお正月、お盆などを陰暦で祝うことが一般的です(韓国の誕生の話「今日誕生日だっけ?!」はこちらから)。

 

陰暦のカレンダーに沿ったお正月がお正月(旧正月)の韓国。今日は、今年も来週に迫った旧正月について韓国に嫁いだミョヌリ(嫁)の立場からお話します。

 

陽暦のお正月と旧正月

陽暦のお正月は、日本で一般的に使っているカレンダーと同じなので、毎年1月1日です。韓国では、この日は元旦ではなく「신정(

新正)」といいます。そして、この日は特別お正月らしいことは韓国式のお餅のスープを飲む程度で、その他はただの休日です。1月1日だけ休んで1月2日からは普通の日となります。

 

旧正月は、韓国では「설날」といい陰暦のカレンダーで決まるので毎年日にちが変わりますが、毎年だいたい1月中旬から2月頭ごろです。ちなみに今年(2017年)の旧正月は1月28日(土)です。この日が陰暦の元旦となり、その前後1日ずつが休みとなります。休みは・・・

 

1月27日(金)

1月28日(土)旧正月当日

1月29日(日)

1月30日(月)振替休日

 

このように4連休になります。韓国に住み始めたころは、陽暦のお正月があまりにもあっさりしているのと、おせちもお雑煮もテレビのかくし芸などもなく、とても寂しく思いました。しかし今では、自分で作れるおせちやお雑煮は自分でつくり、日本のテレビはスマホのアプリやインターネットで見ています。

 

旧正月と私

新婚当時は、とりあえず全部が目新しくて珍しくおもしろかったです。旧正月はどんなことをするかというと・・・

 

  • お墓参り(その前の週にお墓周辺の草刈り)
  • 旧正月の料理を作る
  • 親戚集合
  • 目上の人にご挨拶
  • お年玉をもらう(子供だけ)
  • 法事がある家は法事

 

だいたいこのような感じです。「お墓参り」は、うちの場合お墓が田舎の山の上にあってその途中に牛がたくさんいる牛舎や唐辛子畑があります。子供に「牛さん見に行こう~」と言ってお墓参りに行っていました。そして、旧正月の料理はジョン(野菜や肉や魚などに溶き卵などの衣をつけてフライパンで両面を焼いたもの)や餅のスープなどを作ります。作る量は「親戚集合」で、どのくらいが集まるかで変わりますが、うちの場合は結構大量に作ります。朝からシオモニ(義母)と担当を決めて、ずーっとジョンを焼いていることも・・・。

 

そして親戚集合。だいたいみんな夫の実家に行って1泊ほどしてから妻の実家へ行きます。 うちの場合、夫の実家は韓国で妻(私)の実家は日本なので、短い期間にあっちこっち行かずに夫の実家に3~4泊ほどします(長い!)。

 

また、旧正月当日は目上の人(うちではシアボジ(義父)とシオモニ(義母)に韓国式に挨拶(おじぎ)をして、子供たちはお年玉をもらいます。 親戚が来て甥っ子や姪っ子が私に韓国式の挨拶(おじぎ)をしたら、私も甥っ子姪っ子にお年玉をあげます(日本とちがいポチ袋なしです)。

 

法事はある家とない家があって、うちの場合は今のところありません。周りの日韓夫婦に話すと「かなりラッキー」と言われます。これもやはり料理の準備やお客さん(親戚)のもてなしなど、ミョヌリ(嫁)は、休むヒマなしだそうです。

 

わたし流の旧正月の準備と当日

こんな感じの旧正月ですが、何度か旧正月を経験して「こうすればいいかも!」と思ったことがいくつかあるので、リストにしてみます。

 

<準備>

  • 現金の準備(お年玉とお小遣い用)
  • 料理の前の日はよく寝ておいてマイエプロンを持っていく
  • 運動靴を持っていく(お墓参り用)

 

<当日>

  • シデグ(義理の両親の家)の雰囲気を注意と時計をみておく
  • 1つの料理(ジョン)を任されることがあるので心を無にして焼き続ける
  • ドリップコーヒーを7~8袋持参!

 

<準備>の「現金」のお小遣いは甥っ子姪っ子ではなく義理の両親用です。毎回いくらか包みます。そして「おいしい食べ物を楽しみにしてますね!」と言って、できれば旧正月の前に渡すようにしています。それから運動靴はお墓が山なので運動靴の方が山登りがしやすいからです。

 

<当日>は、空気を読んで料理を出したり下げたりテーブルを拭いたりなので、みんなの話に耳を傾けたり時計を見たりしています。そして、ジョンを焼く係になったら「あ~、またか・・・」「めんどくさい・・・」とか思わずに、ひたすら心を無にしてジョン焼きマシーンになります(笑)。その方が自分にとっても気分的に楽だなぁと、ある時気が付きました。最後のドリップコーヒー、これは何を隠そう私自身のためです。 シアボジもシオモニもコーヒーと言えば、砂糖とミルクが入ったコーヒーミックスです。韓国のコーヒーミックスは砂糖とミルク全部いれたら甘いのに加え、カフェインが少なめなのかシャッキっとしたい時向けではありません。旧正月の嫁のお仕事が終わったら、ふぅ~っと一息つきたい私自身ためのドリップコーヒーです。(または、「カフェで休んでくる!」と宣言して1時間ほどいなくなることもあります。)

 

ミョヌリ(嫁)同士で励ましあう旧正月

今年も数日後にせまった旧正月。いつも知り合いの日韓夫婦のミョヌリ(妻)同士で、「もうすぐ旧正月だね。がんばろうね!」と励ましあっています。ちなみに私は今年は一時帰国中に子供を日本の小学校に通わせているので、旧正月にシデグ(義理の両親の家)にはいきません。その代り、韓国に戻ったら日本のお土産を持って週末に子供達をつれてシテグに行かなきゃです(もちろん泊まりで・・・汗)。

 

最後に、ミョヌリのみなさん、頑張りましょう~!

 

スポンサーリンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

よろしかったら感想をお聞かせください。コメントは承認後掲載となります。コメント入力後は一旦画面が真っ白になります。

トラックバック URL

http://www.mamelingual.com/2017/01/23/%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%81%97%e6%b5%81%e3%83%bb%e6%97%a7%e6%ad%a3%e6%9c%88%e3%81%ae%e6%ba%96%e5%82%99%e3%81%a8%e5%bd%93%e6%97%a5/trackback/