バイリンガル育児★まめリンガル

海外在住でも子供と日本語でコミュニケーション!

韓国シーワールド!

義姉に料理を作り直された件

投稿日:2016年10月16日 更新日:

「韓国式に作ってみました」がいけなかった{(-_-)}

子供が1歳くらいの頃、義理の姉が時々子供を見てくれてました。

 

ある日、サンマの煮物を韓国風に、でもマイルドな辛さに作ってみました。

 

サンマとタマネギとそして調味料はだし汁、醤油、そして韓国の唐辛子の粉を少々。

 

その後、義理の姉が家に来たので子供を預け、私は用事で数時間出かけました。

 

その前に「サンマを韓国風に煮てみました。よかったらランチにどうぞ。」

 

そして数時間後帰宅すると・・・

スポンサーリンク
 

あちゃーー!(>_<)

「ただいま~」と帰ってくると「おかえり」と義姉。(←ここまではフツー)

 

なんだか家の中に立ち込めるにおい

 

義姉がこう言った

 

「サンマの煮物、作り直しといたからね。あれじゃ味が薄すぎて。ついでにジャガイモも入れといたよ。」

 

え? 今なんて言った?????

 

はい、自分が作った料理を作り直されました。

 

いや~、人生初の経験でした。

 

スポンサーリンク

コチュジャンが5倍くらい入ってて、ジャガイモがゴロゴロしてましたw

 

辛いの苦手だからマイルドに作ったのにー

 

辛いの苦手なの、知ってるじゃんーーーーー

 

・・・いいえ、私がいけないんです。「韓国風」なんて言っちゃったから。

 

今度からは、「日本風」いやいや、「オリジナルです」って言わなきゃーーー🙀🙀🙀

 

反省・・・

 

チーン

 

note(https://note.mu/mame_chang/n/nb989453b6a48)より転載。ただいまこっちに引越し中~

  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-韓国シーワールド!
-,

Copyright© バイリンガル育児★まめリンガル , 2019 All Rights Reserved.