海外に住んでももらえる日本の○○とは?(小学生用)

子供用の教材ってたくさんあるけど・・・

このブログでは、海外に住みつつも日本の学習教材の海外受講や

 

インターネット上でダウンロードできるサイトなどについて書いてきました。

 

国語教材はたいていの場合、どの出版社の教科書に準拠した教材かが書いてあります。

 

または、こちらで都市を指定すれば、その都市に合った教科書に合わせた教材が

 

送られてきます。

 

例えば、私の場合は地元が兵庫県なので「兵庫県○○市」と指定し

 

その市の公立小学校で使われている教科書に合わせた教材を

 

送ってもらうという感じです。

 

今日は、教材ではなく日本の教科書を海外で手に入れる方法について

 

お話します。

 

海外子女教育振興財団って?!

海外子女教育振興財団」について聞いたことがあるでしょうか。

 

ここは・・・

 

公益財団法人海外子女教育振興財団(かいがいしじょきょういくしんこうざいだん)は、元文部科学省(初等中等教育局国際教育課)所管の公益財団法人。海外における日本人生徒や帰国生徒などに対する教育の振興、国際交流などを主な目的としている

 

Wikipediaによる。

・・・という団体です。

 

そして、海外に住む(または渡航前の)日本人の小学生や中学生に

 

日本にいる時と同じように教科書を無償で配布してくれます。

 

早速連絡してみました!

私がこの教科書無償配布について知った時は、すでに韓国に住んでいたので

 

海外子女教育振興財団のサイトを確認すると、領事館などに連絡するよう書いてあったので

 

領事館に電話で問い合わせました。

 

そしてわかったことは・・・

 

  • 日本の学年に合わせた教科書配布となる
  • 領事館に取りに行くか郵送となる(郵送費は自己負担)

 

私は郵送を選びクレジットカードでの送料支払いを選びました。

 

ちなみに、送料は4000ウォン(約400円)でした。

 

問題が・・・

ここで問題が1つ発生しました。

 

日本では、4月1日生まれから、翌年の3月末生まれの子供が同じ学年となります。

 

しかし、韓国では1ヶ月早いため3月1日生まれの子供から翌年2月末までの

 

子供が同じ学年となります。

 

うちの子は、早や生まれのため日本よりも1つ下の学年に入っています。

 

そのため問い合わせをした当時、事情を話して

 

「韓国ではまだ3年生だから、日本の3年生の教科書が欲しい」

 

と言ったのですが、聞き入れてもらえず4年生の教科書が配布されました。

 

<送られてきた4年生の教科書>

 

子供に見せてみたところ、やっぱりまだ難しいとのことなので

 

1年くらいは家においておくことにしました。

 

うちのような問題は以下のような場合に起こると思います。

 

  • 学年の数え方が日本と違う場合
  • 早や生まれの場合
  • 実際の学年と実力が異なる場合

 

うちの子は、この3つ全部に当てはまりそうです・・・

 

焦らないで、急がないで

韓国に住んでいる間は韓国の現地の学校に通い、

 

韓国語で授業を受け、友達とも韓国語で話すので

 

日本に住んでいる子供と同じようにはいかない・・・

 

ということを念頭においておかないと、子供にも無意識にプレッシャーを

 

かけてしまいそうです。

 

海外に定住し数年後に帰国する予定がない場合や永住の場合は、

 

焦らず急がず少しずつやっていくのがいいかなと思います。

 

最後になりましたが、海外子女教育振興財団の教科書無料配布のページはこちらから

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外で日本語育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

よろしかったら感想をお聞かせください。コメントは承認後掲載となります。コメント入力後は一旦画面が真っ白になります。

トラックバック URL

http://www.mamelingual.com/2016/12/23/%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%81%ab%e4%bd%8f%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%82%e3%82%82%e3%82%89%e3%81%88%e3%82%8b%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e2%97%8b%e2%97%8b%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e7%94%9f/trackback/