子供は絵本が大好き

まだ字が読めないうちから子供は「読んで〜」といって読んでほしい本を持ってきます。

字が読めなくても、ここに何が書いてあるんだろう・・・とか

絵を見ながらなんて書いてあるのかな? って想像してるんでしょうね。

それはしまじろうだったり、昔話だったり、心がほんわかするような絵本だったり。

絵本を読んでると、一緒に絵本の世界にひきこまれます。

 

しかし〜〜。子供が「読んで〜」と持ってきた本が韓国語の時が問題です。

とりあえず、書いてあることをそのまま韓国語で読んでみます。

 

あ、、、発音がやっぱ保育園の先生(韓国人)と違うよね^_^;

ママ、つまづきまくってるね・・・-。-;

だんだん、読んであげるのがつらくなってきます・・・泣

スポンサーリンク
 

私がやってみた2つのこと

私は韓国人ではないので、保育園の先生みたいに上手に韓国語では絵本が読めません。

かといって旦那は韓国人ですが、あんまり読んでくれません。

とうしようかなぁ。。。と考えたあげく、私が取った方法はこの2つ。

 

  1. 「読んで〜」と言われたら。「うん。ちょっとまずママが読んでみるね。」と言って先に1人で韓国語で読んで理解してから子供に日本語で読んで聞かせる。
  2. 実際の内容はちょっとおいといて、絵に合わせてなんとなく日本語で自分でお話しを作ってページをめくりながら話す。

 

その結果・・・

 

1,は時間がある時はいいのですが、子供がもう眠いから早く読んで寝たせたいという時はオススメじゃありません。

前にいちど、そうやって読んであげたことのある本なら可能です。

2.は、時間ないのに新しい本を読んでくれと言われた時の苦肉の策です。

 

子供は私が勝手にお話を作ってることがわかる時があつて、ニヤニヤしながら聞いてました 汗

 

家の中は日本語だけにしたいのですが、韓国語の本をいただいたりするとやはり子供は気になるようです。

できるたけ家の中を日本語環境にするには、2.もアリなのかもしれません。