バイリンガル育児★まめリンガル

海外在住でも子供と日本語でコミュニケーション!


https://amzn.to/36X2BBo

小学生用教材

幼児~小学校3年生頃までの教材「ぷりんときっず」

投稿日:2016年12月3日 更新日:

 

こんにちは。

まめちゃん(@mame_chang)です。

韓国で2人の子供たちを日韓バイリンガルにしようと毎日奮闘しています。

 

海外で子育てをしながら子供に日本語を教えたいと思っ時に、役に立つ教材をこのブログではいくつか紹介してきました。オンラインで受講可能なものもありますが、ほとんどの場合、日本のサイトに申し込みをして海外受講をするかまたは日本の実家などに送っておいて一時帰国の時にまとめて海外に持っていくかなどの方法を取ります。

 

このようなサイトからの海外受講の利点は、勉強が体系的で副教材などもセットになっていることです。海外にいて、日本の学校ではどのような順番で学習項目が並んでいるかをひとつひとつ調べて教材を探すのは親にとってはかなりの労力です。

 

それに海外では教材を探して手に入れるのに物理的や時間的な制限もあります。

 

一方で、「うちの子は算数の掛け算が弱いと思ったら掛け算の問題集が欲しくなると思います。

 

しかし、現地の教材はすぐに手に入っても日本の教材・・・と思うとなかなかすぐには難しいです。

 

今日は、就学前の幼児から小学校3年生ごろまでの教材が、欲しい時に欲しい教材を無料でダウンロードさせてもらえるインターネットのサイトの紹介です。




幼児~小学校3年生頃までの教材「ぷりんときっず」

今日ご紹介するのは、幼稚園児から小学生までの豊富な教材を無料でダウンロードさせてもらえるサイト、「ぷりんときっず」のご紹介です。

 

このサイトは、デザイン会社で勤務経験がある方が運営しています。お子さんもいらっしゃって、ご自分の子育ての経験とデザインのスキルを融合させてプリントを作成していらっしゃいます。プリントは、大きく分けて「国語」「算数」「その他」に分かれています。

 

プリントを家で印刷して子供にやらせてみると、きっと楽しくなるようなかわいいデザインとなっています。また、海外で子育てをしている人には国語や算数のお勉強の他にも、「表情から気持ちを読み取る」や「道路表記」などの文化的な要素が入ったものはとても助かります。 海外にいる間にプリントで教えておいて

 

一時帰国の時に「ぷりんときっず」で一緒に勉強したよね!と、確認できるからです。

  • www.mamelingual.com
    バイリンガル育児の始め方

マナーを守って利用

最後になりましたが、この「ぷりんときっず」のサイトは、http://print-kids.net/ です。

 

非常にありがたいこのサイトですが、やはりインターネット上での公開には過去に悪用されたなどの問題もあったようです。無料ダウンロードという言葉に「おおおお!!!」と飛びつくのではなく

 

「利用規約」を守って使いたいですね。

 

この「利用規約」には、「OK]「ダメ」「報告」と、内容がわかりやすく書かれていますので、利用前には是非ご一読を!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-小学生用教材

Copyright© バイリンガル育児★まめリンガル , 2020 All Rights Reserved.