バイリンガル育児★まめリンガル

海外在住でも子供と日本語でコミュニケーション!

https://www.mamelingual.com

https://amzn.to/36X2BBo

韓国の義実家

韓国義実家。姪っ子の結婚の決め手は?!

投稿日:2016年12月2日 更新日:

 

こんにちは。まめちゃん(@mame_chang)です。韓国で2人の子供たちを日韓バイリンガルにしようと毎日奮闘しています。

 

先日、親戚の集まりがあったので家族で参加してきました。旦那側の韓国の親戚です。旦那の兄弟とその配偶者と子供達などなどで総勢25人くらい。一緒に食事をしておしゃべりをします。

 

子供達はテレビを見たりお菓子を食べたり・・・。そこで、一番上の姪っ子が来年結婚するという話が出ました。

 

いや~、めでたいですね~。

 

以前から「彼氏はいるの?」「いつ結婚するの?」などど親戚からちょくちょく質問攻めになっていた姪っ子^^;結婚はめでたいのですが、その過程を聞いて韓国らしさ(?!)を感じました。 今日のお話は、韓国シーワールド!

 

姪っ子の結婚の決め手は○○だった! です^^

結婚式でチマチョゴリを着る時に履く靴。




韓国義実家。姪っ子の結婚の決め手は?!

姪っ子が彼氏と付き合いだした頃、いわゆる結婚適齢期ということで姪っ子の母(私にとっては義理の姉)は、ある場所にちょこちょこ通いだしたそうです。

 

それは、ずばり「哲学院」です。

 

結婚と哲学と何の関係がっ?! という方は、以下の参考記事をご参照ください。

 

新婚当時、シオモニ(義母)が私のために哲学院に通っていろいろ聞いてたみたいです^^;

 

それはさておき・・・

 

義理の姉は、姪っ子のために「この結婚相手でいいのか」「金運」「仕事運」などなど、あらゆる質問をしてきたみたいです。やっぱり自分の子供の将来は心配ですもんね。

 

で、今回めでたく結婚が決まったというのは哲学院でいい話が聞けたということなんだと思います。 つまり結婚の決め手は「哲学院」です。

 

きっとこれからも出産や引越しなどなど、人生の節目には哲学院に行くんだろうなぁ・・・と思います。




結婚が決まったら・・・

結婚が決まったら次にやることがいくつかあります。それは新居を決めることだったり、姪っ子が今までやってた仕事を続けるのか辞めるのかなどなどです。

 

この辺は日本も同じですね。その後、結婚式場の手配やチマチョゴリをオーダーメイドで作ってもらうので寸法を測りにチマチョゴリの店に行ったり、チマチョゴリ用の靴を買ったりします。

 

ちなみに今日の話に添付した靴の画像は、私が結婚した時に買った

 

チマチョゴリ用のくつです。

 

親戚の集まりでは、めでたい~!という雰囲気の後に結婚式場の話や結婚後の生活などなど色々な話で盛り上がりました。ちなみに・・・ 結婚式の日にはなぜか私が受付担当となりました。

 

受付の役目とは、結婚式に来てくれた人からご祝儀を預かり保管したりご芳名帳に名前を書いてもらったり、食事は韓国の場合たいていバイキングなので

 

食券を配ったり枚数をチェックしたりします。

 

まめちゃん
えーーー、私、外国人なんですけどーーー汗

 

まぁ、韓国の結婚式は何度も経験していますが^^;

 

ということで、姪っ子のためにひとはだ脱ぎます~^^//

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-韓国の義実家

Copyright© バイリンガル育児★まめリンガル , 2020 All Rights Reserved.