https://www.mamelingual.com

https://amzn.to/36X2BBo

韓国の義実家

わからないことは「哲学院」で聞け?!

 

こんにちは。まめちゃん(@mame_chang)です。韓国で2人の子供たちを日韓バイリンガルにしようと毎日奮闘しています。

 

結婚して韓国に住み始めてから約15年が経ちましたが、韓国に住み始めてしばらく経ってから私とシオモニ(義母)の間でこんな会話がありました。

 

まめちゃん
●月●日から、ちょっと日本に帰ってきますね(^-^)/

 

●月●日ね、わかった。

 

ここまでは、ごくごく普通の会話です。その後、シオモニから電話が!

 

●月●日に日本に帰るんでしょ? その日は悪い日だから日にちを変えなさい。▲日がいいみたいよ。

 

まめちゃん
えっ???




わからないことは「哲学院」で聞け?!

なぜ●月●日に日本に一時帰国するのがいけないのか......。そして、シオモニ(義母)は、なぜ日にちを聞いてすぐに「良くない日」だと言わず、しばらく経ってからまた連絡してきたのか...。

 

それには理由があります。それは、義母の意見ではなく「哲学院」の人の意見だからです。

 

え? 「哲学院」って?? なんだか難しそうな名前......。

 

と思う人がいるかもしれません。しかし! 超~~~簡単に言うと「占い」なのです^_^;

 

つまり、私が日本に帰る日や私の生年月日を哲学院の人に言って、それで「いい日」か「悪い日」かを教えてもらうんです。

 

もちろん、有料!です。

 

......とは言っても、そんなに突然予定なんて変えられません。「悪い日」といわれると正直気分はよくないですが、気にしないで日本に帰っちゃいました〜😛

  • www.mamelingual.com
    バイリンガル育児の始め方

哲学院にはどんな時に行く?

この哲学院、旅行、結婚、子どもの名づけ、改名、引越しなどなど......。本当にいろんなことを占ってくれるみたいです。

 

そして自分では決められない事や、第三者の意見が聞きたい時などに行くようです。哲学院に行って、旅行や結婚、子どもの名づけ、改名、引越しなどを見てもらって、「よい」とされた日や相手と前に進むと思うのですが、いまのところ哲学院のいうとおりにしたけどうまくいかなかったという話はあまり見かけません。

 

みんな、そういうものだと思うのでしょうか。または参考程度に留めておくのでしょうか。




哲学院で聞いたことは「あたるも八卦」?

その後も旅行や日本一時帰国などなどの時に同じような会話をシオモニ(義母)としました。そして、そのたびにシオモニ(義母)は、哲学院に助言を求めに行っていたようです。

 

しかーーーし、占いをもともと信じない私。ある時、言っちゃいました^^;

 

まめちゃん
私、占い信じないので......。

 

その後も、哲学院による「悪い日」は何度かありましたが、気にせず予定通りに色々進めました。

 

その結果・・・・?! 幸い、事故、怪我、病気、いまのところ一切ナシです。あたるも八卦当たらぬも八卦なのでしょうか?!

 

有料なんですけどねーーーー😅




まとめ

今回は、私が韓国に住み始めたころから、日本に一時帰国する時にシオモニ(義母)に日にちを言うと、哲学院と呼ばれる占いに行って占ってもらい一時帰国にいい日かそうでない日かを知らせてくれた...という話をしました。

 

ポイントをまとめると次の通りです。

 

ポイント

・韓国では自分で決められないことや第三者の意見がほしい時に哲学院に行って占ってもらう人がいる。

・哲学院は有料サービス。

・哲学院で占ってもらえるのは、結婚、旅行、子どもの名づけ、改名、引越しなど。

・当たるも八卦?!

 

自分で決められないことがある時や、第三者の意見がほしい時は哲学院にお願いしたらいいかも知れませんが、「悪い日」と言われた日に日本に帰っても何も起こらなかったことを考えると、参考程度に留めておくのが一番なのかもしれません。

スポンサーリンク

note(https://note.mu/mame_chang/n/ne3df04440f43)よりリライト。


  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-韓国の義実家

© 2020 バイリンガル育児★まめリンガル