バイリンガル育児★まめリンガル

海外在住でも子供と日本語でコミュニケーション!

韓国のあれこれ

日本の国民年金。同じ払うなら得したい! 私が取っている方法はコレ!

投稿日:2017年8月6日 更新日:

払わないといけない・・・

20歳になったら国民年金に入らなきゃですが、学生であったり海外に住んでいたりと、いろいろな事情で保険料を払っている人とそうでない人に分かれると思います。

 

私も20歳になって払い始めましたが、毎月払う保険料はだんだん高くなってきています。払う金額に対して、自分が年金がもらえる歳になったら一体いくらもらえるかは謎の部分もありますが、どっちみち払わないといけないのなら、金額も大きいことだし何か得するようなことはないかな〜?と考えてみました。

 

今日は、どうせ払わないといけないのなら得したい!ということで国民年金に焦点を当てて私がやってみた方法をお話ししたいと思います。今日のお話はこのブログのテーマのひとつである「韓国のあれこれ」が近いですが、韓国とは関係なくてもいろいろな人に当てはまる可能性のあるお話です。

スポンサーリンク
 

 

保険料の払い方はいろいろですが・・・

これを読んでる方は、国民年金をどうやって支払っているでしょうか。国民年金のホームページによると次のような支払い方があります。

 

  1. 銀行の口座から引き落とし。
  2. 銀行や郵便局、コンビニなどで払う。

 

口座引き落としにすると、50円割り引きとなるのでちょっとお得です。

 

また、毎月払うのではなく1年分や2年分をあらかじめ納める「前納」という制度もあります。前納できるのは1か月分~2年分で、割引は50円~15,640円と幅があります。

 

私は国民年金機構のサイトをみていて、あるひとつの文に目が留まり「おっ?!」となりました。

なお、保険料は現金のほか、口座振替、クレジットカード、電子納付できます。

 

日本年金機構「20歳を迎える方へ 国民年金 加入手続きのご案内」より

 

 

私の目に留まったのは、この文の中でも「クレジットカード」という部分です。

 

 

クレジットカードで払うと割引が大きいの?!

クレジットカードで国民年金保険料を支払うことで受けることができる割引は以下の通りです(2017年8月現在)↓↓↓。

 

6カ月分前納 → 800円

1年分前納 → 3,510円

2年分前納 → 14,400円

 

しかし、割引だけを見ると口座振替の方が割引は大きいです↓↓↓。

 

1カ月分前納 → 50円

6カ月分前納 → 1120円

1年分前納 → 4,150円

2年分前納 → 15,640

 

これだけを見ると一番割引が大きいのは「口座振替の2年分前納」で「15,640円」です。「同じ払うなら得をしたい!」なので、口座振替の2年分前納に飛びつきたいところですが、私はあえて2番目に割引の大きい「クレジットカードで2年分前納」で「14,400円」の方に飛びつきました。

 

なぜ「クレジットカードで2年分前納」なの?!

なぜ口座振替の2年分前納の方が割引が多いのにクレジットカードなのか・・・。理由は次の通りです。

 

  1. 口座振替だと割引があるだけ。
  2. クレジットカードにするとマイレーイジがもらえる。

 

つまり、クレジットカード払いにすると、「割引 + マイレージ」で、とってもお得なのです。

 

クレジットカードで払うことの不安・・・

クレジットカードで払うととってもお得とはいっても、実をいうと不安なこともありました。それは・・・

 

「海外で発行されたクレジットカードでも保険料の支払いができるのかな・・・?」

 

ということです。なぜなら、今まで日本のサイトでショッピングをした時に海外で発行されたクレジットカードで払おうとしたら、うまく決済ができなかったりしたことがあるからです。また、国民年金は国のやることなので、もしかしてお堅いから海外発行のクレジットカードはダメかも・・・? というイメージがあったからです。

 

しかし、結論から言うと海外(私の場合韓国)で発行されたクレジットカードでも無事に支払いができました!

 

クレジットカードで支払うまでの流れ

では、その支払いの仕方の流れを簡単に説明すると・・・

 

  1. 年金事務所にクレジットカードで国民年金のお金を支払いたいと連絡する。
  2. 申込書が郵便で送られてくるので必要事項を記入し返送する(だいたい2月ごろ)。
  3. 国民年金の保険料がクレジットカードで支払われる(だいたい5月ごろ)。

 

こんな感じです。ちなみに私のクレジットカードは、飛行機のマイレージが貯まるタイプのものにしてあります。なぜなら、一時帰国のときに飛行機代がかかるので、少しでも助けになったらいいなと思うからです。

 

まとめ!

今日のお話は、このブログのテーマである「バイリンガル子育て」とは一見関係がなさそうですが、その他のテーマである「韓国のあれこれ」が関係しています。しかし、韓国でなくても海外に住んでいる方で一時帰国の時に使える飛行機のマイレージがあったらいいな!と思ったら、韓国以外の海外に住んでいる人にも当てはまりますし、日本に住んでいる人で「海外に行くのにマイレージで飛行機に乗りたい!」という人がいれば、当てはまるのではないかと思います。

ポイントをひと言でまとめると・・・

 

  1. 国民年金の保険料はクレジットカードで支払おう!
  2. クレジットカードは航空会社のマイレージがもらえるものしよう!

 

というものです。私は2年分前納としましたが、1年分前納にしてもその金額分のマイレージがもらえるのでいいと思います。

 

今日の話に関係のあるホームページなど

私は韓国在住であるため、クレジットカードのポイントが韓国の航空会社のマイレージになるというサイトをご紹介しておきたいと思います。

 

・アシアナ航空(韓国語) → https://flyasiana.com/CW/ko/savemall/savemallList.do?cooperationType1=01

大韓航空(韓国語) → https://kr.koreanair.com/mobile/korea/ko/skypass/earn/credit-cards.html

 

<お役立ちアプリ(広告)>
グランブルーファンタジー(iOS)
グランブルーファンタジー(Andoroid)

スポンサーリンク

 

 

  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-韓国のあれこれ
-, ,

Copyright© バイリンガル育児★まめリンガル , 2019 All Rights Reserved.