現地化した日本語に気をつけよう

「今日はペダろう!」ってどういう意味?!

海外に長く住んでいたり、ずっと外国語で生活していると、いくら日本で生まれ育っても

 

日本語が怪しくなったり日本語を忘れてしまったりすることから起こります。

(過去の記事「日本語は絶対忘れない?!」はここから。)

 

また、現地の言葉を混ぜたほうが楽だったり、

 

日本語にぴったりの訳がなかったり・・・

 

今日は、韓国在住の周りの日本人がついやってしまう

 

現地の言葉(韓国語)に影響を受けた

 

現地化した日本語について書いてみます。

 

スポンサーリンク
 

 

 

種類はざっくりと3つ

では、現地化した日本語とはどんなものでしょうか。

 

ざっくりと3つに分けられます。 例を挙げると・・・。

 

<現地語を日本語の動詞にしたタイプ>

①ペダる

②シキる

 

<例文>

①A:おなかすいたから、何かペダろうか?

  B:そうだね! 

 

②A;なんか、いいにおいがするね。

  B:ジャジャンメン、シキったよ^^

 

「ペダる」「シキる」は韓国語から来ています。

 

出前をとるというのは、韓国語では、「배달」「시키다」といい、

 

カタカナで発音を書くと「ペダル」「シキダ」になります。

 

「ペダル」は「配達と」という名詞ですが、後ろに「る」をつけて日本語の動詞のようにつかいます。

 

「シキダ」は韓国語でも動詞で「注文する」「~させる」という意味ですが、

 

これもうしろに日本語の「る」をつけて動詞のように使います。

 

スポンサーリンク

 

 

<現地語直訳タイプ>

③車持ってきました

④配達する

 

<例文>

③「今日、車持ってきましたから一緒に帰りましょう。」

④「もう30分も前にジャジャンミョンの配達を頼んだのに、まだ来ない。

 

③は「今日は車で来た。」というべきところを韓国語では「車を持ってきた」

 

と表現するのでそれを直訳してしまった形です。

 

④も「出前」というべきところの韓国語の直訳です。

 

 

<現地語そのままタイプ>

⑤チェックカード

⑥ムンチャする/ムンチャ送る

 

<例文>

⑤チェックカードにお金が入ってないから買い物ができない。

⑥A:明日時間ができたらムンチャちょうだいね。カフェにでも行こう!

 B:いいよ。

 

⑤は日本では「デビットカード」、⑥は日本だと「(携帯の)メール」と言ったところでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

子供への影響

子供は親の言葉を聞いて育つので親が①〜⑤のような感じで話していると、

 

子供はそれが日本語だと思ってしまう可能性が高いです。

 

・・・という私も自分の経験から、はっと気がついて気をつけ始めました。

 

その簡単な方法はこちら(「私の日本語、大丈夫かな?!」に書いてあります。

 

後で子供が混乱を起こさないためにも、親はちゃんと使い分けたいですね。

 

韓国に住んでるので韓国の例ばかりですが、他の国はいかがでしょうか。

同じなのか、コメント欄で教えていただけると嬉しいです~^^

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外で日本語育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

よろしかったら感想をお聞かせください。コメントは承認後掲載となります。コメント入力後は一旦画面が真っ白になります。

トラックバック URL

http://www.mamelingual.com/2016/11/24/%e7%8f%be%e5%9c%b0%e5%8c%96%e3%81%97%e3%81%9f%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e3%81%ab%e6%b0%97%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%91%e3%82%88%e3%81%86/trackback/