小学生~中学生までのタブレット教材「スマイルゼミ」

「デジタルネイティヴ」って何?!

「デジタルネイティヴ」という言葉を

 

聞いたことがあるでしょうか。

 

インターネットを見ると、以下のようにあります。

 

デジタルネイティブ(世代) (digital native) とは、学生時代からインターネットやパソコンのある生活環境の中で育ってきた世代であり、日本では1980年前後生まれ以降が該当するとされる

Wikipedia より

 

この「デジタルネイティヴ」という言葉の使い方には

 

賛否両論がありますが、だんだんとペーパーレスとなり、

 

デジタルが普通となる世代が社会を担う時代も

 

そう遠くはなさそうです。

 

今日は、そんなデジタルネイティヴ世代の子供達

 

タブレット教材のご紹介です!

 

 

スマイルゼミって?!

名前の「スマイル」を見てると、なんだから微笑みが

 

こぼれてきそうな教材ですね。

 

では、具体的にみてみましょう。

 

 

小学1~2年生 国語、算数、英語

小学3~6年生 国語、算数、英語、理科、社会

中学1~3年生 数学、英語、国語、理科、社会

 

この他にも小学校新1年生用や、中学校新1年生用の教材もあります。

 

↓ここから申し込めます^^

 

 

タブレットっていいの?!

タブレットを使う利点としてスマイルゼミでは、

 

以下のことを挙げています。

 

子供にとっては・・・

  • 動くから理解がしやすい
  • 指で触れて体感できる
  • キャラクターを設定してカスタマイズ
  • がんばった分だけご褒美(名作まんがが読めるなど)
  • 副教材がないので「やらなきゃ溜まる!」がない

 

親にとっては・・・

  • 学習状況が確認しやすい
  • スマホでいつでも子供に声かけできる

 

 

また、紙の教材と比べると、

 

「教材が山積みにならない」

「タッチペンですぐに必要なものが見つけられる」

「メモやゴミが出ない」

 

などでしょうか。 漢字などは、自分の手で書いて覚えるのが

 

一番いいと思いますが、このスマイルゼミなら

 

それをタブレット上で実現してくれます。

 

また、問題は解いたら採点がすぐできるので

 

郵便で送って採点を待つ必要もありません

 

 

気になる海外受講は・・・?

海外で日本語で子育てをしている人にとって

 

海外受講が可能かどうかは、やっぱり気になるところです。

 

スマイルゼミのサイトにはどこにも書いてないのですが、

 

試しにググってみると、「海外でもWifiが繋がれば使用可能」

 

というサイトや、「タブレットの海外発送はダメらしい」

 

と言っているサイトもあります。

 

公式サイトでは触れていないところを見ると、

 

やはり「海外」と一言でいっても世界は広いので

 

Wifiが整っていて高速インターネットがある国と

 

Wifiはあるものの、永遠にロード中でなかなか次に進めない国や、

 

Wifi自体が不安定な国もあります。

 

もちろん、国だけの問題ではなくもっと細かく見たら

 

ひとつの国でAと言う会社はWifiが早いし安定しているが、

 

Bという会社は全然ダメ。 なんてこともあり得るのです。

 

私が住んでいる韓国はWifi事情がかなりいいのですが、

 

それでもやっぱり持ってきてみないとわからないですね・・・。

 

う~ん、ぜひ使ってみたいです!

↓↓ここから資料請求できます~

にほんブログ村 子育てブログ 海外で日本語育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

よろしかったら感想をお聞かせください。コメントは承認後掲載となります。コメント入力後は一旦画面が真っ白になります。

トラックバック URL

http://www.mamelingual.com/2016/12/18/%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e7%94%9f%ef%bd%9e%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e6%95%99%e6%9d%90%e3%80%8c%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab/trackback/

PAGE TOP