https://www.mamelingual.com

https://amzn.to/36X2BBo

韓国の義実家

国際結婚。結婚前に未来の甥っ子に言われたひと言とは

 

こんにちは。韓国で2人の子供たちを日韓バイリンガルにしようとしているまめちゃん(@mame_chang)です。

 

夫(韓国人)と結婚して約15年経ちます。結婚前、新婚時代には色んなことがありました。そして、衝撃的なことは今でも覚えてるものもあります。

 

そんな出来事の1つは、結婚前に未来の甥っ子(現在では甥っ子)に言われた、あるひと言です。いま考えてみたら、なんて純粋でいかにも子どもが言いそうなことなんだろう...、と思います。

 

今回は、そんな「未来の甥っ子」に結婚前に言われたひと言についてお話したいと思います。




国際結婚。結婚前に未来の甥っ子に言われたひと言とは

それは結婚前の、ある日の出来事でした。当時の私は、まだ日本に住んでました🇯🇵

その時、未来の義理の妹が子供をつれて日本に遊びに来たのです。当時、つれてきてた義理の妹の息子(つまり今の私には甥っ子)は、小学3年生か4年生でした🎒

実をいうと私、若いころは子どもの相手が大の苦手でした...。 なぜかというと、私には弟も妹もいないし周りに小さい子もいなかったので、小さい子にどのように接したらいいか、全然わからなかったからです。

 

もちろん、いまでは二児の母をしているので、子どもへの接し方は若いころよりはわかるようになりました(...と自分では思っています)。

 

さて、話をもとに戻すと...。 未来の義理の妹が子どもたちを日本に連れてきたので、一緒に動物園や遊園地に連れて行き、私なりに一生懸命相手をしました🐶 そして......

疲れたので、カフェで休んでいると、甥っ子が言いました。

 

おじさん(←つまり私の夫)、この人と結婚するの?

そして、私には

 

うちのおじさんと結婚するの?

 

聞いてきたのは韓国語でしたが、意味はわかりました。




甥っ子の直球ストレート

いや~、子供ってストレートですね😅 大人だともうちょっと言葉をオブラートに包んだりして話すのではないかと思います。

 

甥っ子は、純粋な目でまっすぐ顔をみて言ってました。それを聞いて大人3人(義理の妹、私の夫、私)は......

顔を見合わせて、なんだかにっこりというか焦るというか......☺️。その時は、まだ親同士の顔合わせも終わってなかったので、

 

うん、そうだよ!
まめちゃん

 

とはっきり言うのも、ちょっと......という感じだったからです。




甥っ子のひと言から早や15年

その後、甥っ子のおじさんに当たる人と結婚し、私はその子の叔母になりました。結婚式にはもちろんその甥っ子も来てくれました。

 

そして月日は流れ、約15年が経ちました。当時、小学生だった甥っ子は大学生となり兵役(軍隊)も終わりました。

 

時間が経つのは早いですね~。 でもそのひと言はきっと一生忘れないような気がします。

まとめ

今回は、結婚前に甥っ子に言われたひと言について書いてみました。子ども目線の純粋な質問なので、大して衝撃的な内容ではないかもしれません。

 

しかし、当時はまだ親同士の顔あわせも終わっておらず、はっきりと結婚するとは言えない状況でした。小学生だからか、そのような大人の微妙な空気を全く知らずにした発言、

 

うちのおじさんと結婚するの?

 

これが、なぜか私には忘れられないひと言となったのです。いまでは、思い出話、笑い話ですが...。

スポンサーリンク

note(https://note.mu/mame_chang/n/na04084cd4042 )よりリライト。


  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-韓国の義実家

© 2020 バイリンガル育児★まめリンガル