バイリンガル育児★まめリンガル

海外在住でも子供と日本語でコミュニケーション!

https://www.mamelingual.com

幼稚園児用教材

幼稚園児のための通信教材「ハローキティ☆ゼミ」

投稿日:2017年6月24日 更新日:

 

こんにちは。

まめちゃん(@mame_chang)です。

韓国で2人の子供たちを日韓バイリンガルにしようと毎日奮闘しています。

 

ハローキティと言えば日本だけではなく海外でも見るキャラクターで、知っている人多いのではないかと思います。ハローキティは、小物や文房具や洋服などいろいろなところでみます。「ハローキティ」よりも「キティちゃん」として年齢にあまり関係なく親しまれていると思います。

 

そんな「キティちゃん」と一緒にお勉強ができるとなったら、喜ぶ子供も多いと思います。今日はそんな「キティちゃん」と一緒にお勉強ができる「ハローキティゼミ」のご紹介です。

スポンサーリンク
 

幼稚園児のための通信教材「ハローキティ☆ゼミ」

それでは、キティちゃんとどんな風に一緒に勉強できるのか概要から見ていきましょう。

 

教材の形式 :通信教育(郵便)
対象    :幼稚園児(年少〜年長)
内容              :シール、塗り絵、 絵本、就学準備など

コンセプト :「楽しみながら知能を育む」

URL :http://www.hksemi.com/

カリキュラムの特徴:年少から年長までテーマを同じにしておいて少しずつ難しくしていく「らせん型カリキュラム」

 

幼稚園の時期は机に座って「お勉強!」というよりも、小学校にあがるための準備や、知能を育てる時期のようです。このハローキティゼミでは、年少から年長までのコースのカリキュラムがとてもしっかり組まれている、という印象です。

 

特に「らせん型のカリキュラム」は、同じテーマで少しずつ難しくなっていくことで、以前勉強した内容の復習ととも定着も期待できます。

 

また、このハローキティゼミは、「こぐま会」とのコラボにより実現したのだそうです。また、中学受験のSAPIX(サピックス)や、ピグマキッズくらぶとも提携があるそうです。

  • www.mamelingual.com
    バイリンガル育児の始め方

ハローキティゼミのココがいいい!

パッと見ただけでもすぐに目をひくキティちゃんですが、教材としてみたときに「ココがいい!」と私が思うのは・・・

 

  1. 「らせん型カリキュラム」
  2. 子供の名前は本名ではなくニックネームで登録
  3. 男の子のこともちゃんと考えた教材
  4. 最低受講期間がない

 

 

「らせん型カリキュラム」は「スパイラル方式」とも呼ばれ、頭の中に勉強したことを定着させるのにいい方法だと思います。カリキュラムを見ていると年長の就学準備の算数のところが少し難しいような気もしますが、少しずつやれば身についていくのかもしれないと思います。

 

次に昔と比べてなにかと問題になることが多い個人情報についてですが、申し込みの時に保護者は郵便を受け取るために本名が必要ですが、子供はニックネームでの登録となります。初めからニックネームなら、流出する個人情報もないということで、ある意味安心ですね。

 

それからハローキティと言えば女の子用という感じがしますが、ちゃんと男の子のことも考えられていて色づかいやハローキティに出てくるキティちゃん以外のキャラクターを使うという方法を使っています。

 

また、親にとって負担なのは契約期間や教材費だと思いますが、ハローキティゼミの場合は最低○ヶ月は受講しなければいけない・・・といった縛りがないので子供の様子をみながら短期間で続けるか退会するか決めることができます。子供ができるかわからないけど「とりあえずやってみたい!」と思う人にはいいと思います。

 

そして、教材費は毎月1980円で2ヶ月目以降は送料として300円かかるそうです。

 

 

海外在住者として気になるのは、海外受講ができるかどうかですが、ホームページをあちこち見ましたが、海外受講に関することは残念ながら何も書かれていませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

今日は見たらパッと目を引くキティちゃんがメインキャラクターの「ハローキティゼミ」についてご紹介しました。幼稚園児対象の教材ですが、しっかりしたカリキュラムがすごいと思いました。内容が充実していてしかもかわいいとなると親子で惹かれそうですね。

 

なお、ホームページによると2017年7月入会で、初回月無料キャンペーンを実施しているそうです。気になるかたは是非見てみてください~。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-幼稚園児用教材

Copyright© バイリンガル育児★まめリンガル , 2019 All Rights Reserved.