バイリンガル育児★まめリンガル

海外在住でも子供と日本語でコミュニケーション!

韓国シーワールド!

タッパーにキムチを入れないで~~!

投稿日:2016年10月21日 更新日:

 

こんにちは。韓国で2人の子供たちを日韓バイリンガルにしようとしているまめちゃん(@mame_chang)です。 韓国といえばキムチ。キムチといえば韓国。韓国のキムチの消費量はハンパじゃありません😅

 

日本のレストランなら1皿300円くらいででるところもありますが、 韓国のレストランではキムチがタダで出てくることは当然なので、キムチに料金を取ろうとすればきっとエライことになります(^^;;

 

こんなことを書いている私も、韓国在住10年を超えて韓国キムチの味にすっかり慣れました。キムチと言ってもいろんな種類があり、白菜、大根、ネギ、きゅうりなどなど色々です。毎年12月ごろにするキムチ漬けも韓国の風物詩といった感じでしょうか・・・^^。

 

韓国生活には慣れたし韓国語での生活にも困らない。しかし! それでもやはり「えーーーっ!」とびっくりすることは特に新婚の時代はたくさんありました。今日は、そんな中でもキムチに関連して1つお話したいと思います。

スポンサーリンク
 

おふくろの味、キムチ

韓国でキムチはおふくろの味。 うちのシオモニ(義母)も毎年12月に白菜50個くらいをつかってキムチを漬けます!(◎_◎;)  嫁である私も当然、韓国でよく見るピンクのゴム手袋と汚れてもいい服(ジャージとか)持参で手伝いにいくべきですが、働いていることもありこの時期は結構忙しい時期でもあったりします。そのためなんだかんだと手伝ってません。

 

つまり、働かない嫁です😅。 いや、過去に1回だけお手伝いしました!(←韓国在住10年で決して威張れる回数ではありません)。 キムチ漬け体験という感じで楽しかったです。そして、漬けたてのキムチと、からいソース(ヤンニョム)を漬けない白いままの白菜キムチ(ペッキムチと言います)をもらって帰ってきた記憶があります。

 

そのたった1回のキムチ漬けについては「嫁からみたキムジャンとは?!」へ。

 

それはさておき・・・

ニオイがとれません・・・

これを読んでいるみなさんは、キムチはどんな容器に入れて保存するでしょうか。もしスーパーで買う場合は、売られていた容器にそのままいれて保存でしょうか。 キムチを家で漬ける場合でもビニール袋に入れたりするのではないかと思います。

 

韓国では、ほんの少量ならビニール袋やジップロックも有りですが、通常は大量なのでキムチ冷蔵庫にフィットする大きなタッパーに入れます。小出しして残ったものは小さいタッパーなどに入れてフタをしたり、お皿だったらラップをかけて保存です。

 

しかっし・・・。 キムチって独特のにおいがあるので、タッパーにいれるとなかなかにおいが取れないんです 泣。 私は、キムチは陶器の器かガラスの容器にいれて冷蔵庫に入れるのですが、韓国人はタッパー主流 (-。-; そのため、シオモニ(義母)がうちに来ると家事を手伝ってくれるのはいいのですが、のこったキムチをタッパーに入れて冷蔵庫に入れるのです。

 

すると後日、においがとれず、そのタッパーは自然とキムチ用となりました。 そんなタッパーが我が家に増えすぎたので!!! シオモニに思い切って言ってみました!

 

「あの~~、キムチのにおいがとれないので、タッパーにいれないでもらえませんか?」

 

このひと言、新婚時代の私にはかなり勇気の要るひと言でした。シオモニ、怒らないかなぁ、って不安だったのです。 ちなみに、結婚して10年以上経った今では神経が図太くなったのか色んな意見をシオモニに言うことを全然ためらわなくなった自分がいます。

  • www.mamelingual.com
    バイリンガル育児の始め方

亀の甲より「シオモニ」の功

ドキドキしながら私が言ったひと言に対して、シオモニがこういいました。

 

「タッパーのキムチのにおいは、天日で3日ぐらい干しておいたらなくなるよ。」

 

えええええええ! 天日ですか?! 3日ですか? 怒られるのかと思いきや、以外な解決法というか生活の知恵にびっくり! そして、恐れ入りました・・・ ちなみに、シオモニの家は一戸建てで屋上もあるので(韓国の一戸建てには屋上がある家も多い)、屋上にフタとタッパーを別々に太陽が当たるように放置しておけば、3日もすればニオイがなくなるのです。

 

「そうか!」と思い、私もやってみました。ところが・・・?! シオモニが一戸建てに住んでいるのに対して私はマンション暮らしです。ベランダはもちろんあるのですが、屋上なら太陽が出ている時間はほとんどずっと太陽が当たるのに対してマンションのベランダは太陽が入ってくる時間帯しかタッパーに日光が当たりません。 シオモニは一戸建てにしか住んだことがないので、マンションの場合については考えてなかったようです。まぁ、仕方ないですね。

 

結果として、また我が家にキムチ専用のタッパーが1つ増えました。

スポンサーリンク

まとめ

今日は、韓国人であるシオモニ(義母)が、自家製のキムチを漬けていることや、漬ける量が半端ないこと、韓国人は通常はキムチ冷蔵庫用の大型のタッパーにキムチを入れて保存すること、小出しして食べる時は、小さいタッパーやお皿等にいれて保存することについて書きました。

 

また、タッパーにキムチを入れて保存するとニオイがついてしまい、ちょっとやそっとでは取れません。シオモニにタッパーにキムチを入れないようお願いすると、「天日干し3日で取れる!」との答えが・・・。しかし、シオモニとうちでは、住んでいる家の環境が違うので天日で3日干しても結果的にはダメでした。

 

恐るべしキムチ…。我が家では、これ以上キムチ用のタッパーが増えないように続けてシオモニにお願いしつつ、タッパーはもらい物または安いものしか使わないと密かに決心したのでした。




  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-韓国シーワールド!
-

Copyright© バイリンガル育児★まめリンガル , 2019 All Rights Reserved.