2016年12月

31件の投稿

言語は文化を反映する 外国語を勉強すると言葉ばかりに目が向きがちですが、実は言葉は文化を表していると言えます。日本語と韓国語に関していえば、日本には梅雨などがあるので雨に関する言葉が多く、韓国語は肉の部位に関する言葉が多 …
バイリンガルの人の話し方 バイリンガルの人は年齢やできる言語に関係なく、ひとつの文の中や文と文の間に違う言語が混ざることがあります。具体的にどういうことなのか、ここでは日本語と韓国語がわかる人を例として挙げます。 &nb …
子どもは歌と踊りが大好き! 子どもは体を使った活動が好きで、テレビの子どもの番組や童謡などを聴くと自然に歌ったり踊ったりすることがあります。保育園や幼稚園でも歌と踊りはよく取り入れられていると思います。   海 …
最強なあの人?! 結婚して子供が生まれママとなり、家の中のことは家族で話し合ったり私や主人が決めたりしてきた我が家。しかし、ある人物がうちに来るとそれまで築いてきた方針や人間関係が音を立てて崩れていくのがわかります。その …
だんだん増えていく現地語 海外に住んでいて子供が生まれると、子供には日本語を教えるぞ〜! と、意気込んだものの周りの環境が合わずくじけそうになったという人もいるかもしれません。   赤ちゃんの時期を経て、言葉を …
日本から友達などが来てわかること 海外に住んでいて、日ごろその国の人たちに囲まれて過ごし、その国のテレビなどを見ていると気づきませんが、たまに日本から友達などが来ると日本で流行している物や言葉を知らないなと気がつくことが …
反対の考え方のブログを拝見! このブログでは、海外に住んでいても子供には日本語を教え、できれば日本語ではなく   国語的に教えられたらという思いからいろいろと書いたり教材を紹介したりしています。    …
あえて上の子とは違う教材に よく、同じ親から生まれ育った兄弟姉妹でも   顔も違うし性格も違うといいます。   うちの場合もやはりそうで、顔、性格、食べ物の好み、   パパとママのどちらとよ …
子供用の教材ってたくさんあるけど・・・ このブログでは、海外に住みつつも日本の学習教材の海外受講や   インターネット上でダウンロードできるサイトなどについて書いてきました。   国語教材はたいていの …
1年の大半を過ごす海外でできるコトは?! 海外に住んでいる人は、一時帰国で日本に帰ることがあります。   一時帰国で、どのくらいの期間日本に帰ることができるかは、   家庭によって違います。また、地理 …
海外で日本語育児 海外で育つ子供たちに日本語を教えようという   親はたくさんいて、いろいろなアプローチが   あります。このブログでは、   海外受講ができる教材や、   日本に …
アナログからデジタルの遊びへ 私が子供だった頃・・・ といっても、ひと昔前ですが、   遊びと言えば、公園で暗くなるまで走り回ったり   自転車に乗ったり、鬼ごっこをしたりとにかく外で    …
前回の続き 以前、「チケットはどこ~?!(KL編1)」というタイトルで   マレーシアのクアラルンプールの空港を夜中に子連れで   ダッシュした話をしました。   その後、シドニーには無事に …
「デジタルネイティヴ」って何?! 「デジタルネイティヴ」という言葉を   聞いたことがあるでしょうか。   インターネットを見ると、以下のようにあります。   デジタルネイティブ(世代) ( …
覚えるのに順番なんてあるの?! 私は長年、外国人、特に高校生以上を対象に   日本語を教えた経験があります。   これは、「国語と日本語」の「日本語」の部分に   当たります。(「国語と日本 …
寒い時期にやるキムジャン 韓国では、11月の末から12月初めか半ばにかけて   やることがあります。   それは、キムチを漬けること。   主に白菜キムチです。   韓国と言えばキ …
一時帰国が決まったら・・・ 海外に住んでいる日本人が、一時帰国ができるとなったら   「何を食べよう?!」 「誰に会おう?!」   が、大きなポイントだと思います。   私自身も一時帰国が決 …
前回の続き・・・ 昨日は、小学生が一時帰国中にできることについて   限られた一時帰国の期間を有意義に過ごすためには   どのようにすればいいか、   「リサーチ編」と題して書きました。 & …
もうすぐ冬休み! 12月にはいり、もうすぐ冬休み! ということで、 年末年始などに日本に一時帰国を予定している人も   いるかと思います。   韓国は、陽暦よりも旧暦のお正月を盛大にお祝いし、 &nb …
英語は基本なの?! 子供が小さい間に外国語を習わせてバイリンガルや   トリリンガルにしようという親は世の中にたくさんいて、   私が今住んでいる韓国では、「英語は基本的にできなきゃダメ!」 &nbs …
PAGE TOP