バイリンガル育児★まめリンガル

海外在住でも子供と日本語でコミュニケーション!

コトバについて

「え~?テレビが見たい?○○ならいいよ!」

投稿日:2016年12月20日 更新日:

アナログからデジタルの遊びへ

私が子供だった頃・・・ といっても、ひと昔前ですが、

 

遊びと言えば、公園で暗くなるまで走り回ったり

 

自転車に乗ったり、鬼ごっこをしたりとにかく外で

 

遊んでいました。 冬でもかまわず遊んでいたものです。

 

「子供は風の子」を地でいってました。

 

韓国に住んでいると、子供は厚着をさせないで外を歩いていると

 

知らない大人から「子供が寒いでしょ!」と親が責められます。

 

それに韓国は冬はオンドルで室内は、とても暖かいです。

 

そのせいか、つい室内で子供も遊んでしまいます。

 

室内で子供がやることと言えば、本を読んだり、

 

絵を描いたり、兄弟で遊んだり、人形やレゴで遊んだり

 

テレビを見たり、ゲームしたり・・・

 

今日は、そんな中でもテレビやゲームなどのデジタル系の

 

遊びについてお話をします。

 

スポンサーリンク
 

 

デジタルの遊びって?!

デジタルの遊びといえば、テレビもですが、最近では

 

親のスマホで動画を見たり、iPadで好きな曲を聴いたり

 

ゲーム機(うちは任天堂)で遊んだりなどなどです。

 

その中でも、テレビをつけるとドラマや音楽番組などを

 

際限なく見たがります。

 

ここは韓国。 街中で聞こえる流行の歌も全部韓国語です。

 

上の子は、小学校の友達から教えてもらった曲が

 

テレビでかかると、もう大変!

 

大喜びで歌って踊りだします。

 

テレビやゲームは時間を決める・・・ というのが我が家のルールですが、

 

それでも「もうちょっと見たい!」と言い出すこともあります。

 

そんな時の対応は・・・

 

スポンサーリンク

「日本のだったらいいよ!」

家の中では韓国のテレビはあまり見ないのですが、

 

あまりにもずーーと見ていると、

 

「家の中くらい日本語にしなさい~。」と言いたくなります。

 

そして、最初に決めた時間が来てテレビを消そうとして嫌がる時の対応として・・・

 

  1. 「約束でしょ!」とテレビを消す。
  2. 「日本のテレビだったらもうちょっと見てもいいよ。」

 

子供はどちらが喜ぶでしょうか・・・

 

ってもちろん、2.です。 日本のテレビ、

 

検索してみたら、インターネットで見られるテレビがたくさんあります。

 

以前はパソコンで見てましたが、スマホやiPadを使い出すと

 

アプリの方が便利です・・・。

 

例えば、Slingbox 。いつでもどこでも日本のテレビが見られます^^

 

 

 

 

または、LiveCa。これは中国のもののようで、説明も中国語。

 

 

 

 

 

アプリで日本のテレビを見せても、やっぱり

 

時間を決めて見せなきゃですね。

 

この手のアプリ、まだ色々ありますが、

 

次回まとめてご紹介します^^

 

スポンサーリンク

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外で日本語育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-コトバについて
-,

Copyright© バイリンガル育児★まめリンガル , 2019 All Rights Reserved.