バイリンガル育児★まめリンガル

海外在住でも子供と日本語でコミュニケーション!

母娘旅行

いただいたアドバイスで予定より安くゆったりと移動した「東京 → 新大阪」

投稿日:2017年8月11日 更新日:

母娘旅行はいつも「すったもんだ」

私はもともと旅行が好きなのですが、結婚して子供が生まれてからはだいたい1年に1回子供たちをつれて旅行しています。

 

行き先はほとんどの場合、東南アジアで行くタイミングは冬、期間は10日ほどです。行き先が東南アジアなのは、韓国から直行便がででる場合は楽なのと、あとは私が東南アジアが好きだからです。

 

旅行の形態としては団体旅行にはほとんど参加せず、飛行機のチケットとホテルだけを予約します。現地で何をするかは、到着してから子供たちと話して適当に決めます。

 

子供たちとの旅行は、旅行も旅行ですが忙しい毎日から解き放たれて子供たちとの密な時間を楽しんでいます。そのため、約10日間滞在しても観光はほとんどしないで近くの公園で遊んでることもあります。

 

そんな中でも、団体旅行ではないせいかいろいろすったもんだがあることもあります。このブログではごくたまにですが母娘旅行の話をしています(過去のすったもんだについては「合わせて読みたい・・・」から)。

 

今日は、今回用事で訪れた東京での数日間に起こったすったもんだについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク
 

 

母娘旅行って?!

「ひとり旅」でもなく「家族旅行」でもない「母娘旅行」。旦那サマは一緒に行くこともありますがお仕事の都合などで一緒に行けないこともあるので韓国でお留守番・・・。なので母(←私)と娘たちとの旅行ということで「母娘旅行」です。

 

今回の母娘旅行は?!

今回は用事もあったので、旦那サマも東京滞在の3分の2ぐらいは一緒にいました。東京滞在のだいたいの内容は次の通りです。

 

行き先 : 東京
滞在 :4泊
交通手段 : 飛行機(関西 → 成田 → 関西)

 

一時帰国中で関西にいたので、関西から東京まで安く行く方法をいくつか探したところ、高速バスや青春18切符などもありましたが、幼稚園児連れのためなかなか難しく、安めの飛行機(LCC)にしました。

 

旦那サマも途中まで一緒でしたが、仕事の都合で先に韓国にかえりました。

すったもんだ?!

東京では家族で時間を過ごし用事を済ませて旦那サマは先に帰り、さぁ私も子供たちと関西に戻ろう!と思ったら・・・

 

台風の影響で関西に戻る便が欠航

 

通常、飛行機が欠航になるとだいたい次のようになるようです。

 

  1. 他の日の通常の便に振り替えてくれる。
  2. 航空会社によっては他の航空会社の便に振り替えてくれる。
  3. チャーター便などの増便があればその便に振り替えてくれる。
  4. 払い戻し。

 

 

今回、私が予約してたLCCはピーチ航空でした。ピーチ航空のホームページを見ると欠航の場合10日以内の自社便に振り替え、または払い戻しとなります(先ほど見たらそのページはもう表示されないようになっていました)。・・・というわkでつまり、上の1.〜4.の1.と4.です。

 

私は1.で翌日の便に振り替えが良かったので方法を調べると、ホームページからはできなくてコールセンターに電話、または空港でとのこと。

 

空港は遠くて行けないのでコールセンターに電話。電話が殺到してるんじゃないかと思ったらやはりすぐに繋がらず録音されたアナウンスを聞きながら待つこと約7〜8分。

 

ようやく電話は繋がりましたが、あいにく翌日の便も翌々日の便も満席。最短で3日後と言われたのでとりあえずそれを押さえてもらいました。そして、万が一、押さえた3日後の予約をキャンセルになっても手数料がかからないということを教えてもらい電話を切りました(振り替えではない場合は違うようです)。

 

どうしよう?

飛行機についてはよく乗るので、突然欠航になってもなんとか対応できるのですが次に乗れるのは3日後。実はそれまでに関西で予定が入ってたのでそれより早く関西に戻りたいと思いました。

 

関西に帰る方法は高速バスや青春18切符を除いていくつかありますが、なるべく早く帰るためそして、

 

「久しぶりに新幹線に乗ろうかな。」

 

と思って新幹線のチケットを探しました。

 

不慣れな事はよくわからない・・・

新幹線のチケットを取ろうと思ったのはいいのですが、最後に新幹線のチケットを取ったのがいつだったかも記憶にないほど昔の話。しかし、インターネットで簡単にできるだろうと思い、調べてみました。

 

すると、サイトがいろいろあり同じJR新幹線といっても管轄が違ったり会員にならないといけなかったりクレジットカード(?)のようなものを作らないといけなかったりして、かなりあっちのサイト、こっちのサイトをさまよいました。

 

自分の国で言葉は100%わかるはずなのに、不慣れなのと調べることは決して嫌いではないのになかなか探してるサイトにたどり着けないことに苦笑しつつ、結局「みどりの窓口」へ。

 

みどりの窓口では行き先と人数などを告げて、指定席にすると結構なお値段になりました。しかし、同じ区間で自由席にすると下の子(幼稚園児)が無料となり全体で1万円ほど安くなりました。

 

もう少し具体的に書くと(いずれも区間は東京駅 → 新大阪駅片道)、、、

 

<指定席>

大人1人、小学生1人、幼稚園児1人で、約3万円
(※幼稚園児は無料にすることもできますが、席なしなので新大阪に着くまで約3時間大人のヒザの上です。それはキツイと思い1席とることにした計算です。)

 

<自由席>

大人1人、小学生1人、幼稚園児1人で、20,400円でした。この値段は当初の予定のピーチ航空(23,500円)より安いです。

 

しかし、私には1つ心配がありました。

 

「子連れで下の子は小さいのにもし自由席で席がいっぱいだったらどうしよう? 私ひとりならデッキにいても立ってても平気だけど・・・。」

 

私の心配について、みどりの窓口の方はこんなアドバイスをくれました。

 

 

「自由席はだいたい1号車から3号車ですが、1号車が、比較的空いてますよ。あと、大阪より向こうに行く新幹線じゃなくて新大阪行きに乗るとたいてい座れますよ。新幹線は10分ごとにでてますし。」

 

つまり、ポイントは、、、

 

「新大阪行きの1号車に乗る。」

 

です。

 

 

座れた?!

みどりの窓口の方の言う通りにしたら親子3人横並びで座ることができました。車内放送を聞いてると指定席は満席とのことでしたが、自由席は反対に空席がちらほら見られました。

 

名古屋を過ぎるとさらに空席が多く、かなりゆったりと座ることができました。

 

 

最後に・・・

今日は、たまにこのブログに書いている母娘旅行のすったもんだについて一番最近行った東京についてお話ししました。

 

なんだかかんだで飛行機は乗り慣れているので、欠航の時の対処はだいたいわかるのですが、乗り慣れていない新幹線で、あたふたしてしまいました。

 

しかし、みどりの窓口の方のアドバイスのおかげで当初の予定(飛行機)より、安くゆったりと新幹線で関西に帰ってくることができました。

今後は、国内の移動手段のうちのひとつとして新幹線も候補に入れたいと思います。

 

合わせて読みたい・・・
・これまでの母娘旅行は → こちらから。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-母娘旅行
-, ,

Copyright© バイリンガル育児★まめリンガル , 2019 All Rights Reserved.