https://www.mamelingual.com

https://amzn.to/36X2BBo

韓国の義実家

義実家へのお土産は結局コレ・・・^^;

 

こんにちは。まめちゃん(@mame_chang)です。韓国で2人の子どもたちを日韓バイリンガルにしようと毎日奮闘しています。

 

義理の家族というのは、なにかと気をつかうものだと思いますが、国によって多少の差もあると思います。うちの場合はそこそこ気をつかうのですが、今回の一時帰国は韓国の旧正月もかかっていたため、旧正月にシデグ(義理の両親の家)に行かないで日本にいるというある意味後ろめたいものが多少ありました。子どもたちを学校や保育園にあずけるという名目はあったのですが・・・。

 

そして、一時帰国の時は

 

うちの子も連れてって!

 

と義実家の人たちに言われたりもするのですが、今回は日本の家の方の事情もあったので、やんわりお断りして、うちの家族だけで日本へ......。 旦那サマはお仕事の関係でちょっと遅れての一時帰国でした。 今回は、「えっ? これがほしいの?」と思った義理の家族に頼まれたお土産の数々です。





義実家へのお土産は結局コレ・・・^^;

以前、「日本でどんなお土産を買う?(義理の家族へ・・・)」でも書きましたが、義理の家族へ日本のお土産を今まで何度か渡してきて成功あり失敗ありでした(詳細は↓↓参考記事へ)。

 

それはやっぱり、いくら親戚とはいえ相手のことが100%わからないというのもあるかもしれません。ちなみに、今までのことを参考にして、今回私が考えていたお土産は次のようなものです。

  • シオモニ(義理の母)、シアボジ(義理の父)に薬用歯磨き粉
  • ひよこ饅頭またはそれほど堅くないせんべい
  • 日本酒を少し

 

歯磨き粉は、薬用のものやそうでないいものなど、種類がたくさんあって年配の方々に喜ばれるものもいくつかあります。私は今まで、値段の安さばかりに注目して歯磨き粉を選んでいたのですが、「年配用」や「歯槽膿漏防止」「歯茎がやせてきた人用」などなど、違う目で見てみると、本当にたくさんの歯磨き粉があるなぁ、と思いました。そして、やはりこのような歯磨き粉は、お値段も結構します。

 

ひよこ饅頭は、親戚の誰にあげても喜んでもらえます。そしてせんべいも、韓国にも同じようなものがあるので、韓国ではあまり見られないしょうゆせんべいや、黒ゴマの入ったせんべい、ざらめなどが混じったものを買おうと思いました。そして、シオモニ、シアボジのことを考えてあまり堅すぎないものを選ぶのもポイントでした。

 

日本酒は、大量にではなく小さい小瓶やパックを買って親戚が集まる時にお酒がほしいなと思った時に、さっと出せるようなものとしてシオモニに渡しておこうかと思いました。小瓶や小さいパックなら場所もとらないし大丈夫じゃないかと思ったのです。

  • www.mamelingual.com
    バイリンガル育児の始め方

実際に頼まれたお土産

今回の一時帰国中に、韓国からカカオトーク(韓国でよく使うLINEのようなSNS)で、連絡が来ました!(やっぱり!!!) そして、頼まれたお土産は、私が考えていたお土産とは少々違うものでした。 それは、どんなものかというと・・・

 

  • キャベジン 2箱
  • 太田胃散  2箱
  • アセス(歯磨き粉)3箱
  • 口内炎パッチ 2箱
  • 口内炎用の軟膏 1箱
  • 歯槽膿漏予防歯磨き粉 3本

 

私の感想は、

まめちゃん
えっ?! これですか...?

 

でした...。お土産リストが韓国から送りつけられてくるたびに、いつも口から出るこの言葉(笑)。 上で書いた「自分で考えていたお土産」のリストの中で1つしか合っていません^^;

<今回の義理の家族への日本のお土産。何度かに分けて買ったのでリストにない物もあります>

 

今回、実際に頼まれたものは、なぜか胃薬と歯磨き粉、口内炎の薬ばかり。

 

まめちゃん
親戚にそんなに胃と歯がよくない人がいたっけ...??

 

と思って、旦那サマに聞いてみると・・・ 親戚みんなで分けたいとの事。 なるほど・・・ 納得。ところで、キャベジンは最近は韓国にも輸入されていて、輸入物の店や薬局などでちょくちょくみます。しかし、やはり輸入ものということで、お値段が結構します。。

 

キャベジンは日本で購入すればこのお値段。↓↓

 

太田胃酸はまだ韓国では見たことがありません↓↓。

 

韓国に戻ってきたら・・・

韓国に戻ってきたら、親戚が薬代を持ってうちに薬を取りに来ました。いやー、薬のみのお土産は初めてでした。しかし、相手がほしいと思うものがお土産になったら、一番喜ばれますよね。あ!今回は、量が多いということで、薬代をもらったのでお土産というよりは「お使い」と言った方が適切かもしれません。

 

ところで、どうしてキャベジンや太田胃酸といった胃薬を買って来てほしいといったのだろう・・・ と少し考えてみました。私は胃はもともとあまり弱いほうではないので、キャベジンも太田胃酸も実は一度も飲んだことがありません。そして、ふと以前こんなことを聞いたのを思い出しました。

 

韓国でも慶尚南道(キョンサンナムド)の地域の人は、しょっぱい食べ物を熱いまま速く食べるから胃が良くない人もいるんだよ。

 

もしかして、これかな......? 確かに韓国の人って食べるのが速いなぁとは思いますが・・・。 しかし、もしそれがわかっているなら、できれば熱い食べ物は冷めてからゆっくり食べたらいいのになぁ、と思うのは私が日本人だからでしょうか・・・?

 

なお、アマゾンの薬の一覧は、こちらからご覧いただけます。

まとめ

今回は、義実家のみなさんに日本で買うお土産について、結局義実家のみなさんに頼まれたお土産が一番喜ばれる話をしました。薬...というのが意外でしたが、こちらも考えなくてもいいので気分的にも楽です。

 

買おうと思えば、韓国に住んでいてもインターネットで買えるものもあるので、一時帰国の荷物が多かったりうっかり買い忘れた時はインターネットで買って滞在国に送ってもらう手もあると思います。





  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-韓国の義実家

© 2020 バイリンガル育児★まめリンガル