バイリンガル育児★まめリンガル

海外在住でも子供と日本語でコミュニケーション!

https://www.mamelingual.com

韓国のあれこれ

韓国のケモイムって何?友達とのケモイム、親戚とのケモイム

投稿日:2019年6月8日 更新日:

 

こんにちは。

まめちゃん(@mame_chang)です。

韓国に、嫁いできてあっという間に10年以上が経ち、子供たちを日韓バイリンガルに育てたりもしています。

 

さて、突然ですが韓国には「ケモイム(계모임)」というのがあるのを知ってるでしょうか。 旅行で韓国に来ると見える部分と見えない部分がありますが、住んでみると旅行では見えなかったものが見えてきます。

 

韓国に住み始めて早くも10年以上が経ちましたが、住む前に旅行だけでは見えなかった(知らなかった)ものに「ケモイム(계모임)」があります。今日は、この「ケモイム(계모임)」についての説明と実際に韓国に住みつつどんな「ケモイム(계모임)」を見てきたか、そして私自身はどうなのかなどについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク
 

韓国のケモイムって何?

ではまず、そもそも「ケモイム(계모임)」とは何でしょうか。

 

韓国で検索エンジンといえばNaverなのですが、その Naver国語辞典には次のように載っています。

 

목돈을 만들기 위해 조직된 협동 집단의 모임.

Naver国語辞典「계모임」より

日本語に訳すと次のようになります。

 

「まとまったお金を貯める(作る)ために組織された共同集団の集まり。」

 

 

また、「ケモイム」は「ケ」と「モイム」に分けることができて、

 

「ケ(계)」は「稧」という漢字を使い農村住民の必要に応じて昔から自生的に発生し、維持された集団のことを意味したようです(韓国民族文化大百科「」より)。

 

そして、「モイム(모임)」は「集まり」

 

という意味になります。

 

こう見ていくと、「ケ」にも「モイム」にも「集団の集まり」のような意味になるようです。 また、誰が集まるのかというと友達同士だったり、趣味で知り合った人々だったり、学校の先輩後輩だったりといろいろです。ケモイムに集まりの名前をつけることもあります。

 

そして、だいたいの場合毎月あらかじめメンバーで決めた金額を自分たちで決めた銀行口座に振り込みます。そして貯まったお金で食事に行ったり旅行に行ったりするのです。私の周りにもケモイムをしている韓国人の知り合いがいて、時々日本人もいます。

  • www.mamelingual.com
    バイリンガル育児の始め方

私は韓国側の親戚と?

私は今までケモイムにちゃんと参加したことはないのですが、親戚などは近所の人や学生時代の人たちとケモイムをしてお金を積み立てて食事に行ったりしているようです。

 

ところで、私はこのようケモイムにちゃんと参加したことはない・・・とは言え、それっぽいことはしています。それは結婚して韓国に住むようになってから、最初のうちは韓国側の親戚と集まって食事をする時は韓国式にいつもお金がある兄弟が支払いをしていました。

 

韓国は最近でこそ割り勘という考え方がありますが、ひとつ前の世代には「お金はある人が払うもの」のような考え方があるからです。そのため、いつも払ってくれる夫の兄弟にありがたく思う反面、いつもたらふく飲み食いをしているのに

 

「私は払わないからね。」

 

と堂々と恥ずかしげもなく宣言する夫の別の兄弟にあきれ、不公平を感じていました。そのため、まとめて払ってくれるその兄弟にいくらかお金を後で渡していましたが、引っかかるものが心のどこかにありました。

 

そのうち、兄弟の誰が言い出したのか忘れましたが

 

「ケモイムのように兄弟で毎月お金をいくらかずつ貯めよう。それで(韓国側の)両親を旅行に行かせてあげたりできたらいいね。それに両親も歳をとるからいつかは生活費を助けてあげるのにも使いたいし・・・。」

 

という話になり、確か韓国に住み始めた2年後あたりから毎月決まったお金を貯めることになりました。いや~、なんて両親思いの兄弟なんでしょうね!

スポンサーリンク

・・・あれから10年ほどが経ち、振り返ってみると義両親の旅行にお金を渡したのは数回、生活費の援助は毎月ではなく時々まとまったお金を送っています。そして高齢になってきた義両親も病院のお世話になることも多くなってきたので、その費用の一部をみんなのお金から出したりとかしています。

 

しかし、

 

「私は払わないからね」

 

と言った人はどこまでも神経が図太いみたいで、義両親の誕生日でみんなが集まる時は必ず高い店の高い料理を食べたがります。(一体誰の誕生日なんだか?!)

 

これ以上書くと愚痴祭りになるので、そんな事はさておき、この兄弟で毎月貯めているお金ですがなんと私が会計なのです。多分長男の嫁ということだからかもしれませんが、韓国語も完璧にわからない外国人である私を信用して毎月ちゃんとお金を送ってくれているものだと思います。

 

そんなわけで、毎月決まった金額が私の口座に振り込まれます。その口座は紛らわしくなるので他の用途には使わないことにしています。私は毎月夫の兄弟がちゃんと振り込んだかチェックしそして自分の分も振り込みます(忙しい時は数ヶ月分まとめて振り込むこともありますが)。親戚の食事会がある時は私がその口座から引き落とされるカードで支払いをします。

 

特に名前もついてない私が属するケモイムですが、敢えていうなら「親戚ケモイム」といったところでしょうか。私がお金を管理しだして年も経ちますが、幸い赤字になったこともないのでこのまま続けていったらいいのかなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今日は韓国に住んでいたら一度は聞いたことがあるかも知れない「ケモイム」という言葉について、その意味を簡単に説明し、どんな人がどんなケモイムを作るかなどについてお話ししました。

 

また、私自身は「親戚ケモイム」とでも呼べるようなケモイムに入っていて(というか入れられて?!)、どのような経緯で毎月お金を貯めるようおになったかは、私がお金の管理をしていることなどについてお話ししました。

 

ケモイムは無理に作ったり入ったりする必要はありませんが、もし韓国に住むようになる人がいる人がいたら1回ぐらいは経験してもいいかもしれないと思います。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

まめちゃん

韓国で2人の子供達をバイリンガルに育てています。大学院生の頃は第二言語習得を研究していました。日本語教師の経験が約20年。子供達のバイリンガル育児や国際結婚、バイリンガル育児について第二言語習得や日本語教師的な視点からブログを書いています。 時々韓国の義実家に関する泣き笑いネタもあります^^;

-韓国のあれこれ

Copyright© バイリンガル育児★まめリンガル , 2019 All Rights Reserved.