2017年2月

28件の投稿

韓国の姪っ子が先日結婚しました 私には、韓国側の親戚に甥っ子も姪っ子もいますが一番年上の姪っ子が、先日結婚しました。少し年の差がありますが、職場の方でとても優しそうな方です。結婚式の当日って、結婚する新郎新婦とその両親は …
バイリンガルって頭がいいの?! 1つの言語、1つの文化で生まれ育った私は、中学生で英語の勉強を始めて「バイリンガル」という言葉を聞いてもピンとこず自分とは関係のない、何か別世界の話のような気がしていました。   …
覚えるのが早い人とそうでない人 人によって、覚えるのが早い人とそうでない人がいるのは、一般的に知られていることだと思います。そして「覚える」ということについて言えば、、子供が学校で勉強する時期は、スポンジのように勉強した …
バイリンガル。こんなところにに気をつけよう。 1つの言語だけで生まれ育った人(モノリンガル)は、「バイリンガル」というと帰国子女をイメージしたり、両親のうち一方が外国人で、自然と複数の言語ができるようになったようなイメー …
たまに一時帰国はするけれど・・・ 日本と韓国は隣の国でアメリカやヨーロッパなどに比べたら地理的に近いです。一時帰国には飛行機や船という方法もあって、LCCを利用したりタイミングがよかったらビックリするような低価格で日本に …
どんな立場で海外に住んでいる?! 「海外に住んでいます。」と言っても留学だったり駐在だったり国際結婚だったりと、その立場は人それぞれだと思います。そして、海外に住む年月は、数ヶ月であったり数年、何十年とこれも人によると思 …
一見関係なさそうだけど・・・? 海外在住でも子供に日本語を覚えて欲しい・・・。このフレーズをこのブログで何回使ったかわかりませんが、子供がお腹にいるころから、そして子供が生まれてからも日本語が母語レベルになるよう日々がん …
通信教育? または自分で買って来る? 海外で自分の子供に日本語を覚えて欲しいなぁと思ったら、教材を準備する方法はいくつかあります。すぐに思いつくのは通信教育の海外受講、または日本に一時帰国したときに自分で本屋さんに行って …
子供と大人は同じ?! 通常、大人の外国人が日本語を習う場合は、日本語は「ひらがな」と「カタカナ」と「漢字」を使う言語だという説明と共に五十音表などを見せて「あいうえお」から始める場合が多いです。   これは大人 …
ひらがなってどうやって覚えましたか? 日本で生まれ育って日本の小学校、中学校、高校などで勉強して大人になった人なら、日本語を聞いたり話したりすることはもちろん、読み書きも問題ないと思います。しかし、「どうやって日本語を聞 …
誕生日は毎年1回! 誕生日と言えば、毎年1回で〇月〇日と決まっています。しかし毎年〇月〇日と決まっていないのが韓国。それは旧暦で誕生日をお祝いする人もいるからです。若い人は少しずつ減ってる気がしますが、年配の方々は今も旧 …
「英語は基本」という考え方 韓国に住んでいると「英語は基本」という言葉を耳にすることがあります。「英語は基本的にできなきゃ!」という意味で、その次が日本語や中国語で最近では中国語の人気も高くなっています。早期留学や英語幼 …
子供の将来のためにできることって? 結婚して誰かと夫婦となり、子供ができて母親や父親となるとたいていの場合子供や家族のことを考えるようになります。子供が小さいうちはあまり考えないかもしれませんが、学校に入りだんだん大きく …
小学生の悩み 小学生って、どんな悩みがあるのでしょうか。自分が小学生だった頃はかなり昔すぎて思い出せないくらいですが、高学年くらいの頃は、勉強や友達関係、そして好きな男の子のことなど(笑)を考えていたような気がします。そ …
バイリンガル子育ての先にあるものは?! 海外に住んでいて子供に日本語を覚えてもらおうと一生懸命の毎日を送っている私ですが、上の子が小学生なので上の子がたどってきた道は経験上わかりますし、そういう意味で個人差があるとはいえ …
言語が複数できるということ 言語が2つまたはそれ以上できるということは、言語を通して視野が広がり世界が広がると思います。先日、インターネットであちこちを見ていたら「二重人格」という言葉を見つけました。「二重人格」・・・バ …
「日本語を教える」=「日本語教育」・・・?! 海外に住んでいても子供には「日本語」をきちんと覚えて欲しい・・・という思いで、このブログを書いていますが、「一体何からどう手を付けたらいいかわからない・・・」という声もたまに …
本格的な教育はいつ頃から気になりだす? 海外で子供に日本語を覚えてもらおうとする場合、赤ちゃんの間はそれほどき気にならないのですが子供が幼稚園や小学校にあがる歳になると、本格的な教育が気になってきます。海外で子育てをする …
国語、日本語、外国語・・・そして継承語とは?! 海外で日本語で子育てをする話がテーマのこのブログ。 親の方針で日本語で子育てをしている家庭も多いと思います。突然ですが、バイリンガル子育てとは何のためにするのでしょうか。親 …
今日で3回目となる海外子女教育振興財団の通信教育の紹介 今まで2回にわたって、海外子女教育振興財団の通信教育について書いてきました。1回目は「幼児コース」、2回目は「小・中コース」について、そして3回目となる今日は「We …
PAGE TOP